« 2009年上半期マイベストBMS10選 | トップページ | “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 »

2009/07/19

“B2DUEL#04” 公開

BMS作者同士のタイマンバトル "B2DUEL #04"
 [Champion] tigerlily VS Nankumo [Challenger]
 ルール / 5鍵盤テクノ

B2duel4

公開:7月18日(土)
投票:7月18日(土)~7月25日(土)
主催:Atomic Sphere

 

“B2DUEL”の2作品が昨日公開されました。
両作品の特徴や今回の傾向など、私が気づいたこと何点かを、
なるべく中立的な視点から書いてみます。

なお、以前 “B2DUEL#04” 展望 という記事も書きましたので、
興味のある方はそちらと読み比べながらご覧頂ければ幸いです。
 
それでは、まずは両作品の紹介から。

 
 

 王者(V2) tigerlily

[TECHNO] stress / tigerlily … 5key☆7

Stress

テクノというルールを最初に見たときは一体どうなることかと思いましたが、
そんな不安を一掃する見事な作品に仕上げてきました。tigerlilyさんは本当に崩れません。
ミドルテンポの広がりを感じさせる音空間が秀麗で、「聞いていて気持ちよい」テクノとなっています。
得意のロングノートや密集スクラッチなど、一部には特徴的な譜面配置もあり、
その抜群の完成度は、tigerlily伝説の新章突入を予感させることでしょう。

 
 

◆ 挑戦者 Nankumo

[TECHNO] BINDING STROKE / Nankumo … 5key☆7

Binding_stroke

今までBMS界が積み上げてきた「テクノ」という共通認識に近いのはこちらだと思います。
声ネタを高速でガシガシ鳴らしているうちにテンションは倍増する一方で、
王者とは対照的に「叩いていて気持ちよい」タイプのテクノになっています。
BGAがない(一枚絵)という、タイマンでは決定的に不利な要素も確かにありますが、
中毒性の高さは「テクノ王」の面目躍如で、BMSとして魅力満載の遊んで楽しい作品と言えるでしょう。

 
 

テクノという題材は非常に広範で、その気になればどんな解釈も可能なジャンルでしたが、
両者ともにそれぞれの個性を活かしたソリューションを導き出したように思えます。

また、今回は奇しくも互いに☆7、譜面は一つ(曲変更アナザーとかありうると思っていたのですが)、
容量も解凍前で30MB前後の高容量同士と、偶然にも多くの共通項が見られますが、
その一方で、BGA(王者あり、挑戦者なし)、演奏時間(2分半近い王者、1分20秒程度の挑戦者)、
BPMの違い(王者は中速、挑戦者は早め)など、争点にしやすい相違点も多数見られます。
19日の12時現在では、投票結果はほとんど五分という大接戦になっているので、
今後どのように推移していくのか、その顛末を見守りましょう。

投票締切は今度の土曜の7月25日いっぱいです。
コメントは後から追記することが可能なので、忘れない内に投票だけ済ませておくのも手でしょう。
今までの対戦カード以上に一票の重みが増してくることも予想されるので、ぜひご投票下さい。

 
 

B2DUEL#04
 http://atsp.bms.ms/
関連記事:“B2DUEL #04” 展望
 http://bmsmiho.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/b2duel04-837d.html
 

|

« 2009年上半期マイベストBMS10選 | トップページ | “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/30608500

この記事へのトラックバック一覧です: “B2DUEL#04” 公開:

« 2009年上半期マイベストBMS10選 | トップページ | “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 »