« “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 | トップページ | “K2DUEL” 展望 »

2009/08/02

2009年上半期BMSベスト10

各サイト・ブログ・twitterなどで書かれた「上半期BMSベスト10」を独自に集計し、
ランキング形式で順に発表します。

多くの人々のご助力を賜りました。ぜひご覧下さい。

 

今回の集計では、なんと18人もの投票者から、78作品のBMSに総計170票の投票を頂きました。
(というか、勝手に捕捉して無断で集計させて頂きました。悪しからず。)
草の根的な人気投票としては非常に多くの票が集まったと思います。皆様のご協力に感謝です。

●投票に参加して下さった方の一覧。敬称略。(twitterで書いてくださった方にはリンクを貼ってません)
bamgra Bit Upper brinda eicateve FALL fen Hate hi-low hitkey 
kisama LiTaNia LU Nitrix s_miho void wosderge Ym1024 トールミツハシ
 なお、FALL/Hate/kisama/LiTaNia/Nitrix/トールミツハシ/(あとついでに私)の各氏につきましては
 自サイトで各曲ごとに短評付きで発表していますので、未見の方はそちらもぜひご参照ください。

今回のランキングには18人の投票がありましたが、
投票者はそれぞれBMS作家であったり、BGA作家であったり、大手BMSサイト運営者であったりと
BMSについては一家言あるような個性的な面々が揃いました。
そのため、イベントでの結果やLR2のプレイ回数ランクなどとは違う結果になっている点も見受けられますが、
現在精力的に活動しているBMS通が選んだプロのランキングとして(?)、先入観や偏見を捨ててご覧下さい。
ランキングではbinや一般リリースの作品がどの程度注目・評価されているかなど、
通常ではわかりにくい要素も票数という形で数値化されていますので、
作家の皆さんがこのランキングをご参考にして、今後の活動に役立てて頂ければ幸いです。

それでは早速結果発表に参りますが、
1票(40作品)・2票(18作品)は非常に数が多いので割愛して、
3票が入った6位グループから発表していきたいと思います。

 
 
 
 

第6位★3票
 
[Hard House] cold tribe / A.T.M.
 http://atsp.bms.ms/
[HAPPY HARDCORE] freefall / Hate
 http://sound.jp/hate/
[GRIME / DUBSTEP] NEGA. / MELANCHOLIQUESAMPLELOVER
 http://page.freett.com/cyandog/
[Chillout] skyfish / Xacla
 http://xacla.net/bms/
[BREAKCORE] あにまら / TOMA
 http://estish.nobody.jp/
 
 いきなり凄いBMSがずらりと並びました。でもどちらかといえばイベント作品より、一般リリースなどの「隠れた名作(全然隠れてないけど)」が多いような印象の第6位です。
 “cold tribe” はB2DUEL#01の課題曲。なお本作のリミックス曲“lieline (cold tribe remix)”は2票でした。ちなみに“NOLIFEKING”もcopyyyyさんの原曲が2票、軍人さんのリミックスが1票だったので、B2DUEL#01は原曲完全勝利のイベントであったと言えそうです。なんという微妙な結果…。
 “freefall” はムービーのS.P.S.B.さんとの黄金コンビ炸裂の一作で、BOF2008の“Quark”以来のHateさんの地位の確立を決定づけた作品でもありました。事実、この後にリリースされた“duty”がvfpqコンペ#01で優勝争いを演じることになります。
 “NEGA.” は上半期のに話題をさらったダブステップの筆頭格であり、界隈でのダブステップの代名詞的な存在にまで上り詰めた名作です。私も以前記事で紹介しましたが、BGAも合わせて楽しめる凄い作品となっております。
 “skyfish” はニコニコ動画での発表という、界隈では珍しいリリース方法を採用した作品です。☆3以下の低難度曲は一般的に評価されにくい傾向がありますが、その逆風を押しのけて評価を集めたのは順位以上に価値があるように思います。
 “あにまら” はBEAT VOCALOIDs 優勝曲。不運にも“あにまらいおっと”(2票)や“オーTOMAチック”(1票)と票を奪い合う形になってしまいましたが、それでもこの順位を死守したのはオリジナルの貫禄と言えるでしょう。
 以上5作品が3票を獲得して6位でした。続いて第5位。
 
 
 
 
第5位★4票
 
[Drum'n'Bass] atmosphere / sweez+fen
 http://sweez.net/
[Jazz Step] cerulean casket / ice
 http://atsp.bms.ms/p3/
[Drum'n'Bass] My ANTHEM / LU
 http://atsp.bms.ms/p3/
[Bodielectro] Tangerine Dawn / 山田名人
 http://bmsevent.hp.infoseek.co.jp/suika_crash/
[トランス歌謡] 純子先輩 / CRUNCH + A.I. Junko
http://hp.kutikomi.net/c-factory/

 第5位も5作品がランクインです。硬派からキワモノまで多彩な顔ぶれになりました。
 “atmosphere” はsweezさんとfenさんの重鎮二人の合作という卑怯な贅沢なBMSです。しかも差分王kizkizさんと5鍵王軍人さんのリミックスまで同梱されていて、通常の三倍楽しめる超絶クオリティの作品でした。
 “cerulean casket” “My ANTHEM” はともにplugout3 FINAL PHASEからの出展。前者はiceさんの久々のBMSとして、後者は容赦ない凶悪スクラッチが猛威を振るうボス曲として、それぞれ大いに注目を集めました。タイプの異なるこの2曲が肩を並べて上位に食い込むところに、plugout3のパッケージとしてのレベルの高さを感じます。
 “Tangerine Dawn” はSUIKA CRASHで圧倒的な筋肉美を見せつけた縦連打+ロングノート作品です。見た目通りのパワーだけでなく、相当のテクニックが要求される譜面が強烈でした。山田さんのBMSにBGAが付けば鬼に金棒、今後も期待できそうです。
 “純子先輩” はある意味で上半期最強の作品でしょう。これはプレイ必須としか言えません。vfpqコンペ#01では11位という意外と低めな成績でしたが、順位以上に私たちに与えた衝撃は計り知れないほど。今夜あたり夢に出てきそうです。悪夢だ…。
 以上5作品が4票で5位集団でした。続いて第4位。 
 
 
 
 
第4位★5票
 
[ELECTRO] a.k.a. / tigerlily
 http://tigerlily.thbok.com/?page_id=134
[CUT UP] four / tigerlily
 http://tigerlily.thbok.com/
[Abstract Trip Hop] behind of the mirror / fen
 http://vfpq.fau.jp/event/vc/vc01/
[HARD DANCE] Leaphundred / Bit Upper
 http://bmsevent.hp.infoseek.co.jp/suika_crash/
[LIQUID] SMOOTH TRACK / roop
http://www.roopdesign.net/

 第4位もまたもや5作品がランクイン。さすがにこの順位まで来るとイベントで存在感を発揮した曲や、有名作家渾身のハイクオリティ作品の台頭が目立ちます。
 “a.k.a.” “four” はともにB2DUELでの勝利作品。“four” はあのAtomic Sphereさんからチャンピオンベルトを奪い取ったことが印象深く、“a.k.a.” はB2DUEL史上最多得票を取った作品としてそれぞれ歴史に名を刻みました。今や絶対王者の風格が漂うtigerlilyさん、今後どこまでB2DUELの連勝記録を伸ばせるか下半期も目が離せません。
 “behind of the mirror” はvfpq competiton #01優勝作品です。本家由来のグレーなBGAとサイコで怪しい曲調、そして壮絶な局所難の譜面はまさに5鍵ボス。今や押しも押されぬ大御所fenさんですが、意外にもこれがイベント初制覇のようです。
 “Leaphundred” は曲名のとおり、Bit Upperさんの通算100目のメモリアルBMSとなります。SUIKA CRASHでは4位でしたが、同イベント登録曲では本作が当ランキング最上位です。アベレージに強いと公言するBit Upperさんならではの結果でしょう。
 SMOOTH TRACKはVERSUS王者としても名声高いroopさんの作品。比較的インプレが集まりにくいbinへの登録ながら、瞬く間に10以上のインプレが集まったところにこの曲の素晴らしさがにじみ出ていると言えます。
  以上5作品が5票を得て4位に並びました。次はいよいよベスト3の発表。 
 
 
 
 
第3位★6票
 
[FIDGET] ANIMALBACK / CYANDOG
  http://page.freett.com/cyandog/
[House] Rock,Paper,Scissors / Kotira Sample
  http://vfpq.fau.jp/event/vc/vc01/
 
 第3位は2作品です。同票多数が多いランキングでしたが、ベスト3になっていよいよ絞れてきました。
 ANIMALBACKは今年のCYANDOG旋風の中心となった曲でしょう。“NEGA.”もそうでしたが、CYANDOGさんの作品はどれも意欲的かつ開拓的で、BMSシーンへの影響力が非常に大きかったように感じます。本作をプレイしてFIDGETに憧れるも、結局作れなくて断念した作家も多いとか何とか。
 Rock,Paper,Scissors はレベルの高いvfpqコンペ出場組の中でも最上位です。イベントでは“behind of the mirror” “duty” との三つ巴の戦いで惜敗を喫しましたが、ここでは先着して面目を保った印象。Kotira Sampleさんはあれだけハイペースで作品をリリースしながら、こんな名作を平然と作ってくるところに末恐ろしい程のポテンシャルを感じます。
 以上第3位でした。続いて第2位です。
 
 
 
 
第2位★7票
 
[DISTORTION] KILL ME KISS YOU / 加賀崎聡
  http://www.qumarich.net/
 
 第2位は単独1作品だけです。そしてまさかのキミキスBMSがランクイン。
 KILL ME KISS YOUはVERSUSでroopさんの“Thank You Space Cowboy”に敗れた作品です。しかしながら、このランキングでは逆転して王者roopさんに完勝。それどころか大躍進して上半期ベスト2入り。どういうことですかコレ(笑)。作者層とプレイヤー層とで全く異なる評価がされる作品というのはよくありますが、本作はその代表格と言えそうです。この結果を受け、もう一度VERSUSの投票をやり直したら…と思わずにはいられません。
 次はいよいよ第1位の発表です!今年の上半期で最も支持されたBMSは!?

 
 
 
 
第1位★8票
 
[Alternative Trance] Idealized Land / えば vs. void
 http://www.mournfinale.com/
[parry] parry / tarolabo (parry)
 http://www.fnbi.jp/tarolabo/
 
 というわけで第1位には2作品が同票で並びました!同点優勝だなんて何とも締まりが悪いランキングですが(笑)、やはり名作には順位を付けづらいという、今年上半期のBMSシーンの豊作さを反映した結果とも考えられるでしょう。
 Idealized Landは、今やBMS界の最大勢力トランスを引っ張るニューリーダーvoidさん入魂の作品です。ギターにえばさん、ムービーにTOHRU MiTSUHASHiさんという豪華スタッフを迎え、音・曲・映像のレベルの高さは他の追随を許しません。上半期1位という順位も至極当然、異論を挟む余地もない素晴らしいBMSでした。
 parryはBMS Battle Regulation A で第2位でしたが、ここではイベントで敗れた“銀の風”(2票)に雪辱を果たして上半期同票1位に輝きました。“Idealized Land”が格好良さの追求なら“parry”は楽しさの追求とでも言うのでしょう。ロングノートの可能性を切り開き、BGAの表現方法に一石を投じ、色々な音が叩ける譜面を工夫するなど、BMSというフォーマットの遊び心をそのまま形にしたような名作でした。
 音楽性・完成度・クオリティのIdealized Land”、遊び心・ゲーム性・斬新さのparry。BMSとして大事な要素が両者にちょうど均等に分かれる結果となり、BMSの奥深さというものに改めて気づかされました。2009年下半期にはBOFなどの大型イベントが控えています。“Idealized Land”や“parry”を凌ぐ名作は誕生するのでしょうか。それを成し遂げてBMS界の新たな1ページを創り出すのは、ここをお読みの貴方なのかもしれません。(了)
 
 
↓ 全ランキングです。誰が何に投票したのかも筒抜けの酷い図表です。クリックで拡大してご覧下さい。 
 

Ranking_3

 

投票者の皆さん、ここをご覧の皆さん、そして上半期に素晴らしいBMSを作ってくれた作家の皆さん、
ご協力いただき本当にどうもありがとうございました。
集計は大変でしたが(特にtwitter)、とても楽しく作業することができました。 
今後もBMS界を盛り上げられるような記事を書いていきたいと思いますので、
これからもmihoclapをよろしくお願いします!

 

 

 
 

◆ おまけ 2009年上半期BMSベスト10各種データ
 
 

☆ 作者別得票ランキング (合作はサイトで公開している方にカウント)

Ranking2_3

 Kotira Sampleさん、tigerlilyさん、voidさんなど、上半期に活躍した作家が順当に並びました。
 CYANDOGさんが裏のMVPという感じですね。binで一番輝いてた印象です。
 上半期BMSベスト10のランキングに近いし、特に番狂わせもないので面白味のないデータですが、一応。
 
 
 

☆ 出展別得票ランキング
 

Ranking3_3

 特に制作上の制限がなかったvfpq competitonの作品がベストBMSに多く選ばれました。
 次いで多かったのはbin。インプレ数は低空飛行ですが、意外と注目はされているようです。
 SUIKA CRASHは縦連打限定という癖のあるルールでしたが、
 この結果からは縦連打というのはさほど嫌われてなく、むしろ愛好者が多いような感じすらします。

 
 

☆ 投票者別 選出した作品の平均得票数ランキング (←日本語が不自由)

Ranking4_2

 今回のシステムでは投票者は10作品(程度)まで選出できたわけですが、
 その選んだ作品が、平均して何票獲得しているかを示しているかを調べたデータです。
 つまり、平均票数が多いほどBMSの好みが一般的で、少ないほどマイナー指向があると言えるわけです。
 上図を見るに、FALLさんの音楽観が万人の感性と極めて近いのが驚きです。人気作家なのも納得。
 それに続くのがfenさんというのは個人的にちょっと意外でしたが、
 「良い物を良いと正当に評価できる」優れた審美眼を持っていると考えれば合点がいきます。
 対照的に、wosdergeさん、Nitrixさん、LUさんら一つのジャンルを追い求める作風の作家は、
 一般的なプレイヤーの音楽の好みとはかなりズレがあるような傾向が見られます。
 でも、求道者タイプの作家にとっては、それって最高の褒め言葉ですよね?
 こういうちょっとした音楽の好みからも、作家の個性が出ていて面白いと思いました。

 

|

« “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 | トップページ | “K2DUEL” 展望 »

column」カテゴリの記事

コメント

集計お疲れ様です!楽しく読ませていただきました!

あれだけの資料をまとめてわかりやすく、しかも面白く記事に出来るのが素晴らしくて、もはや記事ひとつがBMS作品に勝るとも劣らない魅力を持ってますね。下半期BMS10選があったら間違いなくこの記事に1票投じます(^^)

そんな素晴らしい記事に参加させていただけたことがとてもうれしいっす!またこんな企画があれば便乗したいなー!

P.S
・他の投票者様もお疲れ様&ありがとうでした!特にmossgreenに投票してくれたbamgraさんマジ愛してる
・下敷きフィーバー2票じゃありませんか?(1票にノミネートされてます)
・俺投票者平均1.7票ってww最下位かよww FALLさん>>いろんな方の壁>>>>うぉすでさん>ニードルさん>俺

投稿: LU | 2009/08/02 12:43

どうもありがとうございます!過分なお言葉に恐縮するばかりです…。
今回こうしてランキングとして発表できたのは、ひとえに皆様が自発的にベストBMSを書いて下さったおかげですので、
投票者様の善意のご協力に心から感謝したいです。
LUさんも投票本当にお疲れ様でした。また機会がありましたらよろしくお願いしますo(_ _)o

それとShitaziki feaverに関しましては仰るとおり、またヘマをやってしまいました…。
ご指摘ありがとうございます。さっそく画像を全て差し替えて、記事の関係する箇所を修正しました。
削除さんをはじめ、関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

投稿: s_miho | 2009/08/02 21:05

面白かった!

投稿: | 2009/08/03 20:14

ありがとうございます。その一言ほど嬉しい言葉は他にありません。
locaさんを捕捉しそこねたことをはじめ、今となっては反省点も多いのですが、
楽しんで頂けたのなら何よりです。この記事は大変でしたが書いて本当に良かったです。
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2009/08/09 14:10

始めまして!
mihoさんが集計なされている事は後々知ったのですが、記事の公開日を見るに、
完全に僕がベスト10を書くタイミングが悪かっただけですのでお気になさらないでください!
寧ろ僕がひっそりと書いた記事に気づいてくれて感謝ですというか!

なので今後も面白い記事書いていただけるととっても嬉しいです!

投稿: loca | 2009/08/09 19:44

はじめましてlocaさん。こんな隅っこのコメントまで読んで頂けて光栄です…。
「BMSれび~う」はいつも楽しく拝見させて頂いてます。
新作を早々に取り上げたり隠れた名作を掘り起こしたりと、凄く面白い記事が多いので
こまめにチェックしているのですが、それだけに今回集計しそこねたのは無念でした。
「意図的に仲間はずれにしただろ!」とか思われたらどうしようかと悩んでいたのですが、
今回こうして優しいお言葉をかけて頂き、本当に救われた思いがします。
BMS界では数少ないブロガー同士として、私は大変シンパシーを感じてますので、
今後もBMSシーンを盛り上げられるよう、お互いに頑張っていきましょう!
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2009/08/10 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/30791782

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年上半期BMSベスト10:

« “VERSUS” & “B2DUEL#04” 回顧 | トップページ | “K2DUEL” 展望 »