« BOF2009チーム分析(18) [アロエ・ポッターと時の部屋の廃人校] | トップページ | BOF2009チーム分析(20) [リムソエック駄菓子館] »

2009/09/23

BOF2009チーム分析(19) [宇宙 日本 中板橋]

Nakaitabashi_banner

[宇宙 日本 中板橋]

stereoberry(cap),  CASPI,  papyrus(偽名),  Alex Dellico,  浪漫映像製作倶楽部

-----------------------------


Nakaitabashi


◆ チーム概要

そのチーム名にフィッシュマンズの歴史的名盤へのリスペクトが感じられる [宇宙 日本 中板橋] は、
元ネタ同様、オリジナリティとセンスにあふれた作家たちによって結成された珠玉のチームです。
stereoberryさん、CASPIさん、papyrusさん(は偽名だからよくわかりませんが)という3人のメンバーは
本家の影響が強いBMSシーンにおいても、独特なアプローチを貫く音楽探求者ぞろいと言えます。
彼らは中板橋という東京の片隅から、日本各地へ、そして果てしない宇宙へと音楽を発信し、
私たちの想像もつかないような眩しい世界観をイベント会場に投影してくれることでしょう。

 
 
 

◆ メンバー分析

(1) stereoberry

 ・ 過去の大型イベント成績

Bof_stereoberry
 ・ コメント
 
stereoberry(warabi)さんは、泣きのロックや優しいインストなど、物語性のある世界観が巧みな作家です。
昨年は充実のシーズンで、“ametsuchi”のロングラン、A-1優勝作“遠い星のライカ”を立て続けにヒットさせ、
中堅作者から一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、イベント前戦の主力として活躍しました。
BOFでは05年の“starshore”、08年の“evangelize (blurry images)”がともにアベレージで9位入賞するなど、
その実力は音楽・BMSに通じた専門家たちからも高く評価されています。
新作発表は一年ぶりになりますが、昨年の勢いが持続できれば個人優勝をも十分狙えることでしょう。
 
 

(2) CASPI

 ・ 過去の大型イベント成績

Bof_caspi
 ・ コメント
 
特に明言されてはいませんが、CASPIさんはCaspi Cruzさんということで良いようです。
BMS制作は2007年のRe-Final以来のため、新参のプレイヤーには馴染みの薄い作者かもしれませんが、
かつてボーカルBMSの旗手として活躍し、歌モノの普及に多大な貢献をした功労者です。
“三月十五日、快晴。”のような青春パンクから、“ラブリー☆えんじぇる!!”のような電波ソングまで作風は広く、
2年半の沈黙を破って登場した今回は、どのような作品を歌い上げてくれるか期待が高まります。
 
 

(3) papyrus(偽名)
 

わざわざカッコ書きで示されているように、papyrusさんは偽名参加のため素性・データともに不明です。
嘘か真実かわかりませんが、なかなかの大物であるという噂も聞かれますので、公開を楽しみにしましょう。
 
 
(4) サポートメンバー
 
Alex Dellico
さん、浪漫映像製作倶楽部さんがBGAで参加します。
これまた両者とも偽名なので詳しいことはわかりません。
チームの大黒柱であるstereoberryさんにとって唯一の弱点がBGAですので、
この二人のBGA作家の加入は、これ以上なく適切で効果的な補強と言えましょう。
 
 
 
 
◆ 順位予想
 
※ 偽名参加者については、データが判明しているチームメンバーの平均値で代用しました。

BMS担当者の偏差値合計 (53.446.9)× 1.5 =150.5
MAX (65.4 52.0× 1.5 176.1  /  MIN (44.141.8)× 1.5 128.9
(意味・計算法等については記事「BOF2009展望(前編)」を参照して下さい)

Yosou_nakaitabashi

偽名参戦者がいるため参考成績となりますが、15~20位程度は固いという予想で、
調子が良ければベスト5に迫る好成績も大いにありうると考えられます。
躍進のためにはstereoberryさんが昨年以上のヒット作を飛ばすことと
CASPIさんが過去最高クラスの順位を上げることが要求されてきますが、
能力的には十分実現可能な範囲ですので、かなり期待のできるチームと言えるでしょう。
ただ、二人とも長いブランク明けなので、これがどう影響するかは不安材料ではあります。

また、偽名参加のpapyrus(偽名)さんがどれほどの成績を残せるかも重要です。
過去には [木工ボンド部] や [THE POWERPUFF GIRLS] のような例外的なチームもあるものの、
基本的にBOFでは偽名作者は厳しい戦いを強いられているのが現状です。
片っ端から全曲プレイしてインプレをしようという、熱心なBMSマニアも当然いると思いますが(私だ…)、
多くのプレイヤーは有名作者やスコア上位のBMSからDLするため、なかなか注目はされにくいでしょう。
特に今年は200作以上もの登録が見込まれているので、埋没する危機はいつも以上に高いです。
偽名をうまく意外性や話題性に転化するために、チームとして知恵を絞る必要がありそうです。
 
いろいろ課題はありますが、今回のBOFでも有数の注目チームの一つであることは確かです。
その類い希なる音楽センスを存分に発揮し、他チームとの違いを印象づける試合運びが出来れば、
優勝候補と目される大御所軍団を倒しての、大番狂わせの主役を演じることもできるでしょう。

|

« BOF2009チーム分析(18) [アロエ・ポッターと時の部屋の廃人校] | トップページ | BOF2009チーム分析(20) [リムソエック駄菓子館] »

bof」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/31479019

この記事へのトラックバック一覧です: BOF2009チーム分析(19) [宇宙 日本 中板橋]:

« BOF2009チーム分析(18) [アロエ・ポッターと時の部屋の廃人校] | トップページ | BOF2009チーム分析(20) [リムソエック駄菓子館] »