« BMSレビューサイト 「pupuly」 オープン | トップページ | 2009年8月のBMSより »

2009/09/08

“VERSUS.02” 回顧

STR発、ガチンコBMSバトルイベント“VERSUS”第2弾!
 
[Champion] roop VS morigasigeru [Challenger]
制作条件:ジャンル「RAVE」

Versus2_banner

大好評のうちに「VERSUS.02」が終了しました。
roopさんとmorigasigeruさんという二大スターによるドリームマッチの全貌を今夜徹底解剖します。

----------------------------- 

 
 

「VERSUS.02」閉幕です。まずは結果から。

Versus2_result

というわけで、131pts 対 121pts というわずか10pts差の接戦になりましたが、
王者roopさんが挑戦者morigasigeruさんを破りました。2度目の防衛おめでとうございます。
アベレージは王者2.34pts(得票率78%)、挑戦者2.16pts(得票率72%)と、非常に拮抗した戦いでした。

先月「B2DUEL#04」でtigerlilyさんが強豪Nankumoさんと激戦を繰り広げたのは記憶に新しいですが、
「VERSUS.02」はroopさんが王者として初めて迎える厳しい試練というべき大一番でした。
なんといっても挑戦者のmorigasigeruさんは強いです。イベント優勝4回は伊達ではありません。
戦前から紙一重の攻防になるとの予想も聞かれましたが、やはり実際その通りになりました。

下図はイベント期間中の両者の点数の推移(終了時まで当事者以外非公開)です。

Versus2_score

グラフを見ていただければ一目瞭然ですが、
最終日までずっとリードを保っていたのは、なんと敗れたmorigaさん(青線)のほうでした。
一時は最大で6ポイントもの差を付けたので、ご本人もきっと勝利を確信していたことでしょう。
ところが最終日に底力を見せたのはroopさん(赤線)。終了間際のインプレラッシュを味方に付け、
投票期間が残り3時間をきってから鮮やかに逆転、そしてそのまま10ポイント突き放しました。

計192時間のイベント期間のうち、はじめの189時間を優勢に戦っていたmorigaさんにしてみれば、
決定打を欠いて最後の最後で抜かれるというのは、心底悔しさの残るところでしょう。
しかし期間中のほとんどの時間、あの絶対王者に敗北感を味わわせたのは揺るがぬ事実です。
負けてなお強し、という印象が強く残りました。

対するroopさんは薄氷の勝利でした。
基本的に得点と期間経過が正比例するBMSイベントの性質上、逆転劇というのは発生しづらいのですが、
それを快刀乱麻の手腕で見事やってのけるのが流石の貫禄といったところです。
苦しい戦いでしたが勝ちは勝ち。デビュー以来のイベント不敗記録(アベレージ)をまた一つ伸ばしました。
今後どこまで勝ち続けるか、ますます期待は高まる一方でしょう。

 

◆ 両作品について

ジャンル「RAVE」という簡単なようで難しいお題でしたが、王者・挑戦者とも工夫を凝らした作品を発表しました。

morigasigeruさんの“Spanish Wiggler”は既存概念に縛られない革新的で斬新なRAVEだったと思います。
BOFに出しても間違いなく目立つタイプの曲で、イベント対策をしっかり研究してきた感じでした。
BGAをCube3さんに依頼して万全の体制で勝ちに来たのですが、あと一歩及ばなかったのは残念無念。
(ちなみにroopさんに投票した私がいうのもなんですが、勝つのはmorigaさんの方だと予想していました。大ハズレ)

roopさんの“Royal Road of Perverse Person”は対照的にRAVEとしてイメージしやすい作品でした。
結果的には、小手先の目新しさに惑わされずに本質とゲーム性を追究したのが奏功したと言えそうです。
BOFのような大型イベントと異なり、タイマン戦は2作品をじっくり比較検討できるので
制作ルールの王道を歩む作品のほうが案外強いのかもしれません。そこは今後の研究課題でしょうか。

両者とも素晴らしい作品でしたが、今回は投票コメントに厳しい意見も多く見られたのも事実です。
そういう深層心理を反映してか、投票者一人あたりが両者に投じた点数合計の平均は4.5ptsで、
前回「VERSUS.01」の時の平均4.7ptsを下回っています。
この見方は色々あるでしょうし、実際単なる偶然なのかもしれませんが、
得意ジャンルとは一体何なのか、またタイマンのお題はどうあるべきかという問いに
波紋を投げかける良い契機になったと思います。

 

◆ 今後の動き

まず王者roopさん。また2ヶ月後に3度目の防衛線が控えているわけですが、
その前にBOFにてSTRの同胞でB2DUEL王者のtigerlilyさんとの因縁の戦いが待っています。
詳しくはこちらのページで。

Versus2_bof

お互いにチャンピオンベルトを守ったままBOFで頂上決戦という、非常に熱い展開になってきました。
チーム構成が違うため、単純に勝った負けたというわけにはいきませんが、
B2DUELとVERSUS、両タイマンイベントの威信をかけた総力戦になるのは間違いありません。
今後一年間のSTRの主導権はどちらが握るのか、BOFではこの2チームの活躍にご注目下さい。
 

そしてmorigaさん。こちらも当面の目標はBOFになりますが、その前に一つ大仕事をやってくれました。
pupulyの登録第一号です!さすがmorigaさん! ""ハ(^▽^*)ワー パチパチパチ♪
登録ページにyoutubeの試聴があるのでそちらを見るのが早いですが、簡単に一言紹介。

Dundaba

★  [TRIBAL]  DUN DUN DABA DABA  /  morigasigeru
 BMSでも非常に珍しいトライバルものです。
 物憂げな寂寥ギターとアフリカンパーカッションの絡みが特徴的で、
 「ドゥンドゥンダバダバ」という声ネタが部族的な空気を感じさせてくれる作品です。

VERSUSが終わったばかりだというのに、頑張りすぎなくらいに頑張っておられて感服しました。
不言実行、ひたすら作品発表でシーンを盛り上げるmorigaさんは、本当にBMS界の宝だと思います。
 

pupulyはyoutubeの埋め込みが実装され、常設イベント会場みたいな雰囲気になってきました。
BMS発表方法の選択肢が増えるのは実りのあることと思われますので、
この流れを止めないよう、心あるインプレイヤーの方はぜひインプレを試してみてはいかがでしょう。
私もあと数本記事を書き上げた後、何か書きに伺うつもりです。
(といっても、ブログで先行して紹介してしまった作品はインプレ内容に超悩むのが常なのですが…)
いずれにせよ、ついに本格始動したpupuly。こちらも目が離せない存在となりそうです。

 
 

VERSUS.02
http://www.str3.org/versus/event.cgi?battle=2
pupuly
http://nekokan.dyndns.info/~pupuly/
関連記事:“VERSUS.02” 展望
http://bmsmiho.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/versus02-d056.html
関連記事:“VERSUS.02” 公開
http://bmsmiho.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/versus02-9934.html
BMSレビューサイト 「pupuly」 オープン
http://bmsmiho.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/bms-pupuly-3f6a.html

----------------------------- 

 

また更新が空いてしまいました。リアルがきっついです。
それでも書きかけ&清書待ちの記事の本数はだいぶ貯まってるので、
今週は毎日更新するよう努めます(大風呂敷)。ここで宣言しとかないときっと私サボる…。
とりあえず、明日明後日で8月リリースのBMSから幾つか紹介、
その翌日は某新作BGA(バレバレですが)、更にその次は韓国スターターパックについて書きたいです。
それが終わったらいよいよ私もBOFモードに突入しようかと考えています。
なるべく中身のある記事を書けるよう知恵を巡らしますので、どうぞご期待下さいませ。

|

« BMSレビューサイト 「pupuly」 オープン | トップページ | 2009年8月のBMSより »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/31290685

この記事へのトラックバック一覧です: “VERSUS.02” 回顧:

« BMSレビューサイト 「pupuly」 オープン | トップページ | 2009年8月のBMSより »