« “B2DUEL#05” 回顧 +α | トップページ | “BMS Festival 09' Winter” 展望 »

2009/12/04

“BOF2009” 回顧(後編)

"THE BMS OF FIGHTERS 2009 - revolutionary battles -"

Bofbannersepia

登録 : 9月18日~9月27日
評価 : 9月27日~10月25日
主催 : BOF2009実行委員会
 

長文注意。
終了から一月以上経ってしまいましたが、BOFのまとめ記事です。
内容的にあまり関係はありませんが、一応「“BOF2009” 回顧(前編)」の続編になりますので、
よろしければそちらも併せてご覧ください。

さていきなりですが、ここでクイズミホオネア100万円の問題。

Quiz_mihonaire

Lifeline_2

 ヒント1:昨年のBOF2008では全インプレは5人。
 ヒント2:今回インプレが最も少なかった作品は28インプレ。最多は177インプレ。

ファイナルアンサーの方は「続きを読む」から答えの確認をどうぞ。

-----------------------------

 
 

まずは上の問題の解答からになりますが、答えは全部で 19人 、つまりDが正解でした。
意外、というかむちゃくちゃ多いですよね。正直びっくりしました。
BOF2008よりBMSの登録数が50も増えたにもかかわらず、全インプレした人は4倍に増えたというのは
作者さんに多くの反響が返せるという意味で非常に素晴らしい傾向です。私もとても嬉しく思います。
この点についてはまた下で詳しく語ります。

さて、BOF2009ネタはもう賞味期限切れな感は否めないところでありますが、
一応ケジメとして、色々なデータをもとに “歴史上最大のBMSイベント” BOF2009を振り返りたいと思います。
あの当時の熱狂をなんとか思い出しつつお読み頂けたら幸いです。
 
[目次]

  • スコア推移
  • 閉幕後のお楽しみ
  • ブランク明け作者の成績
  • BGA作者大賞
  • ベストインプレイヤー賞
  • おわりに

 

◆ スコア推移

約1ヶ月間にわたるBOF期間中のスコアの推移です。
2日単位で算出していますが、インプレの多かった開始直後と終了直前は1日単位で処理してあります。
図に全員入れるとカオスになるので、ベスト10と、キリ番順位ゲットの個人・チームのみ表示しています。
見づらいですがご容赦ください。

まずはチームスコアから。

Bof_teamscoretransition

拡大・詳細図はこちらをクリック。

当初から予想されてはいましたが、1位の [Black Jacks] と、2位の [7.31 dancer] はずっと一人旅でした。
初日で既に大勢が決してしまった印象すらあるので、やはりちょっと強すぎた感じです。
3位は安泰かと思われた [MADCATz] を、最後に [ALR] が抜いたのは見事な追い込みでした。
その下は結構団子状態っぽいです。
最後のインプレラッシュは改めて見てみると凄い伸びですね。角度が違いすぎます。
 

続いて個人スコア。

Bof_scoretransition

拡大・詳細図はこちらをクリック。

こちらも上位4人は別次元。同じイベントの成績だとは到底思えません。
最終的に100000ptsを越えたのは6人だけですが、
トップのNankumoさんとsasakureさんは開始8日目にして早くも大台を突破しています。強すぎです。
この両者の激しい首位争いなど、部分部分ではなかなか見応えのある戦いがあったものの、
登録数が多すぎたために、作者本人ですら今自分が何位にいるか全く想像できない状況だったのは
なんだか点取りイベントとしては勿体ない感じもしました。
ここらへんはテキスト系BMSサイトで上手くフォローできたら良いなあ。難しいか。 

約1ヶ月という評価期間には、「短すぎでは?」という声も上がっていましたが、
こうしてスコア推移を見ると、途中2週間くらいインプレが停滞気味な時期も見受けられるので
妥当な評価期間だったのかな、というような感じがします。

 
 
 

◆ 閉幕後のお楽しみ

(1) おまけ差分・おまけBMS

BOF終了後に曲変更差分など、お楽しみ要素が追加された作品がいくつかあります。
この場を使って簡単に紹介。
 

  • “Disc Jockey MIKE” 曲変更差分 [TECH-BREAKBEATS] “Cat. by Full Metal Jacket”

スクラッチが滝のように降ってくる動物ブレイクビーツです。腕に覚えのある方はぜひ。
DL : Disc Jockey MIKE / Nitrix (MIKE) → コメントまとめページ下部より

  • [Tribullets Decrements] チーム メドレー差分 [MEDLEY] “Tribullets Decrements Long Mix”

[Zeph Label+STR] のようなチームメドレー。導入に一手間かかりますが、その熱量は他の追随を許しません。
DL : Messier 333 / sun3 など → DownLoadAddress欄アペンドより

  • scythelegさん切腹BMS [EXTREME 切腹CORE] “ZANNNNNENNNN”

チームを21位以内に導けなかったことの引責切腹BMS。詳しくはまた数日後に記事にて触れます。
すぐに反応できなくてごめんなさいm(_ _)m
DL : FIRE FIELD - REMIX - / scytheleg (Dj Saw-Low) → 切 腹 ! ! !   より


追加譜面やMP3の追加などは他にもありましたが、純粋な「おまけ」はこの3つだけかと思います。
こういうおまけ行為は全く点に結びつかないし、注目度も決して高くはありませんが、
最後までプレイヤーに対して娯楽を提供してくれる素敵なエンディングに他なりません。
私の中で好感度3UPくらい。こういうの流行るといいなあ。


(2) インプレレスまとめ

期限後インプレを除く、貰った全てのインプレに対してレスを返した作者(作品)の一覧です。
漏れがあったらごめんなさい。

 

インプレレスというのは、クリエイターとプレイヤーの距離が近いBMS界隈ならではの美しい光景です。
一介のプレイヤーにとって、憧れの作者が身近に感じられるというのはとても嬉しいことなので、
こういう細かなやりとりこそ、信者とか固定ファンとかを掴む貴重なチャンスなのかもしれません。
作品を評価するインプレイヤーは専門家でも何でもない素人ばかりなのですから、
作家個人への好き・嫌いという感情は、インプレの点数を左右する大きな要素になりうると思います。
今のBMSシーンを謳歌するNankumoさんもsasakureさんも、下積み時代?はインプレレスに超熱心でした。

ただ、インプレレスをするにしても危ういレスというのがあって、例えば、
・ 特定のインプレにだけレスをする(→その人に媚びてるようにも見える)
・ 途中までレスして残りは放置(→途中で投げたようなイメージ。自分の直前で終わるとなんか嫌)
・ インプレ内容に必死になって反論(→火の粉をまき散らしてるに等しい)
というようなレスをすると、かえって逆効果になりかねないので注意が必要かと思います。

今回、crankyさん、Morriganさん、6666さん、Atomic Sphereさんなどのベテラン勢がマメにレスを返していて、
私もなんだか光栄というか、むしろ恐縮だという思いすらしましたが、
こういうのは「人脈の大切さ」を痛いほど痛感している社会人ならではの振る舞いなのかな、と感じました。

インプレイヤーに媚びろ、というつもりは断じてありませんが、
成績が伸び悩んでいる作者さんは、貴重な集票源をつなぎ止めるためにインプレレスを活用するのも
成長戦略的に有効な手段であるような感じがします。
 
 


◆ ブランク明け作者の成績

総評にも書かれていましたが、BOF2009は往年の名作家の復活が相次いだイベントでした。
復活組は軒並み好調で、上位に進出する例も数多く見られ、
まさに今回のBOFを象徴する一大ビッグウェイブになったように思います。

どのくらい大きなうねりとなったか、ベスト20(上位約1割)を対象に、
「前作からBOF登録作までの制作間隔」を調査しました。

※ データの手に入りにくい海外組や、掲示板公開・再公開BMSなどは除きました絶対ミスがありそう…

Bof_interval

一年以上も間が空いた作者が8人。ベスト5に至っては5人中4人が該当という驚きの結果です。
上位20位までに名を連ねた作者の、前作からの平均制作間隔は約18.3ヶ月となるほどで、
BOF2009はまさにブランク明け作家に追い風が吹いた形になったと言えるでしょう。

ベスト50まで目を向けると、27位のnixxさん(37ヶ月ぶり)、29位のfetherさん(33ヶ月ぶり)、
39位のCaspi Cruzさん(30ヶ月ぶり)、44位のugk°さん(45ヶ月ぶり)、45位のユジュリィさん(25ヶ月ぶり)、
などが長期休養明けながら見事なカムバックを果たしています。

そういうわけなので、今年のBOFのテーマは「revolutionary battles(革命)」でありましたが、
作者的には、どちらかと言えば去年のテーマ「Resurrection(復活)」に近い結果が出たような印象でした。
復活組の方々、空気読んで去年出場してくれればドラマになったのにー!と言っても仕方ないか…。
 
 
 

◆ BGA作者大賞

今年のBOFは、全体的にBGAが神懸かっていた!というのは皆様ご賛同頂けることと思います。
上位20傑のうち、BGAを自炊しているのはfenさん、6666さん、Atomic Sphereさんの3人のみで
多くは本職のBGA作家に依頼し、その卓越した技術で素晴らしい映像を作り上げてきました。

そこで「BOF2009において最も頑張ったBGA作家は誰か」を独自に調査しました。
選出方法は以下のようになっています。

  • BGAを担当した作品の獲得スコアを全て加算し、最も多くのポイントを集めたBGA作者を決める
  • 静止画系は含めず、簡易ループ以上を集計対象とする(その境目は私の独断による)
  • BGA担当者がよくわからない作品も多かったので、ミスがあったらごめんなさい(特に海外勢は不安)

というルールに基づいてmihoclapが勝手に選出したBGA作者大賞は、下の図のようになりました!

Bof_bgarank12

ということで、合計7作品ものBGAを制作したMentalstockさんがBOF2009のBGA大賞となりました。
451299ptsという獲得スコアは、今大会優勝チームの [Black Jacks] を 50000ptsも凌駕する驚異的数値なので、
もはやBGAの範疇を越えて、BOFに関与した全クリエイターの中で最も活躍した人物と言っても
決して過言ではないかと思います。

僅差の2位はTOHRU MiTSUHASHiさん。こちらは4作品で430000ptsという異常なまでのハイアベレージ。
普段インプレでBGAが触れられることは多くありませんが、“DRAGONLADY”では76人ものインプレイヤーが
口々に「BGA凄ェ!」「ムービー最高!」と褒め称えるほどの技術の結晶を見せてくれました。

銅メダルは近年本格的にBGA作家へ転身をしつつあるIdentity 7ことbrindaさんが受賞。
[きっとリア充] チームの全作品をプロデュースするほどのBGA界随一のリア充であるbrindaさんは
最近ではpupulyでBGAを発表するなど、次代の映像分野のエースになるのはほぼ確定的な情勢です。

獲得ポイント的にはここまでの3人がBOF2009のBGAキング3強という感じでしょうか。

4位以下には本職のBGA作家だけでなく、FALLさん、fenさん、eicateveさんら
BMS作家としての印象が強い面々も顔を覗かせています。
曲と映像の二刀流だなんて、多才すぎるとしか言いようがないでしょう。
FALLさんやえいかさんなだけに両刀…いえなんでもないです…


また、さんやfishさんなど、BGA初参戦の方々も上位に進出してきているのは
今後のBGA界にとって非常に明るいニュースだと思います。


 
 
◆ ベストインプレイヤー賞

この記事の一番はじめで触れたBOF2009のベストインプレイヤーについてです。
既に述べたとおり、全インプレ達成者は19人います。まずはその方々の発表から(敬称略)。

48alvineaseroraFALLHateimit8orJohnnykisamakoutLiTaNia
locaMoaimurotaniphol-mkSymphonianTrioStaRYm1024yujurie

この19人が200作品以上もの登録に全インプレした英雄たちです。改めて拍手!パチパチパチ


aseroraFALLimit8orphol-mk の4名は、
BOF2008に続いて2年連続のBOF全インプレ達成です。
48FALLHateJohnnyLiTaNialocamurotaniphol-mkSymphonianYm1024yujurie の11名は
BOFに作品制作などで参加しながら、更に全インプレをも達成した大功労者です。
48aseroraimit8orLiTaNialocamurotaniphol-mk の7名は、
一行インプレと比べて遙かに手間がかかり、またコメントに重い責任を負う通常インプレでの達成です。

インプレに貴賤はありませんが、これらの3部門に名前を連ねるような方は、
超超超頑張ってBOFを盛り上げてくれた偉人であり、BMS界の誇る人的財産に違いありません。
phol-mkさんは何気に三部門を三冠ですね…本当にお疲れ様です…。
この記事をお読みの皆さん、ぜひ今日は上で挙げた凄い方々の名前を覚えて帰ってください。


また、「1作品だけインプレするのを忘れて全インプレを逃した」という惜しいインプレイヤーが3人います。

scythelegSmiGoonYATA

功績的に全インプレの19人となんら遜色ありません。ここで並べて表彰します!パチパチパチ


一作品インプレするのに仮に15分かかったとして、200作品にかかる所要時間はなんと50時間
実際にはもっとかかっているでしょう。それだけの情熱をBMSにぶつけてくれたことにひたすら感謝です。

正直、今年は全インプレは厳しいと思っていました。いくらなんでも作品数が多すぎます。
しかし、そんな予想を覆して全インプレ・準全インプレ達成者が計22人も現れたことで、
まだまだBMS界隈には活力がみなぎっているな、と再認識させられる結果となりました。
ネット上では、毎年のようにどこかで「BMSは終わった」なんて血迷った発言を耳にしますが、とんでもない。
全インプレをするような熱い方々が存在し続ける限り、胸を張って「BMS健在」を主張できそうです。


インプレ数ランキング(100インプレ以上) 
 ※ 名無し・匿名系のHNは、判別可能かどうかを問わず一律に集計から除外しました。

 ※ 複数名義を使い分けているインプレイヤーは、私がわかる範囲で(最頻出HNに)統合してあります。
 ※ 黄塗りは全インプレ達成者です。

Bof_impre_over100

20インプレ以上のインプレイヤーはこちらにまとめてあります。

全インプレという偉業の陰に隠れる形となってしまいましたが、100インプレ越えの猛者も数多くいます。
167インプレのsa10さん、155インプレのDDPさん、144インプレのkizkizさん(とついでに私)
143インプレのbandicootさん、Puchicさんまでは全体の2/3以上のインプレを達成、
いたちそばさん、びっとあっぱーさん、Aloinさん、EBOさん、BonDさん、DJ.ANAGOさん、K;k0riさんは
全体の半分以上もの作品にインプレをしたことになります。大変お疲れ様でした。
これらのインプレ数は、年末に予定している「2009インプレイヤー大賞」の得点に加算しておきます。

ちなみに、一行インプレの数は5007インプレ(約46%)と非常によく利用されていますが、
名無し・匿名系の投票は892インプレ(約8%)とかなり少なめでした。
BMS界隈では、しっかり名乗ってから責任をもって意見を書く風潮が強いのかもしれません。


さて、今回のように200作品を越えるイベントとなると、全作品遊ぶのすら大変なことでありますが、
とりわけ全インプレ(準全インプレ)の22人は、全作品をしっかりプレイし、点数を投じたという意味で
まさにBOF2009の審査員と呼べる人たちなのではないかと思います。

そこでこの全インプレ(準全インプレ)を達成したインプレイヤーたちを対象に、
「22人の審査員型インプレイヤーが選ぶBOF2009ベスト作品」を調査してみました。
つまり彼らのインプレの点数だけで順位を決めたとき、どの作品が頂点に立つか、ということです。
全ての登録者がインプレ票数的にも採点基準的にも平等な条件下での、全22000点満点のガチな戦い。
BOF2009の最後を飾るランキングは以下のとおりです。

※ 自チーム作品などの理由でインプレができなかった作品に対しては、平均点などから独自に推計点を算出し得点に加えてあります。

Bof_imprayerrank20

ということで、22人の審査員が選んだBOF2009優勝作は “Papyrus” となりました。
全作品を評価したインプレイヤーたちの厳しい審美眼を通した獲得スコアは21451pts。得点率97.5%です。
以下個人スコア1位の “DRAGONLADY”、中央値1位の “JULIAN” が続いています。


大きなイベントになればなるほど、作品のクオリティ以外の部分で得点を集める曲が出てきます。
例えば目立つ場所に陣取った作品や、掲示板などのコミュニティで話題になった作品など。
今年さんざん問題になったネームバリューというのもその一つでしょう。
個人的にはそういうのはアリですし、上位に入賞するための戦略として認められるべきだと思うのですが、
なるべく平等な順位算定法の一つとして、今回のようなランキングを実験的に提唱してみました。
公式のスコア順位とも中央値順位とも異なる、一つの価値基準として話半分に眺めて頂ければ幸いです。

22人の審査員型インプレイヤーによるBOF2009全順位、得点内訳等のデータはこちらです。
勝手に全得点とか平均点とか暴露してますが、もう時効ということで大目に見てやってください。すいません。

 
 
 
 

◆ おわりに 

BOFは2004年の発足当時から「BMS界隈で最も規模が大きいイベント」でありましたが、
今年多くの作者がBOFを機にシーンに復帰を遂げたことからわかるように、
いまや「最も魅力あるイベント」「最も格式あるイベント」として完全に認知された感があります。

それだけに、どの程度インプレが集まって会場が盛り上がるかというのはかなりの心配事でありましたが、
今年は過去最高のインプレを記録するなど、歴史的な成功を収めたといって良いかと思います。
有名どころの作者だけでなく、無名新人作家にも30近くのインプレが投じられたのですから、
創作発表の舞台としては、ネット上を見回しても稀有で貴重な存在なのかもしれません。

総評にありましたが、来年の夏(秋?)もBOFが行われることがほぼ内定しているようです。
今回の盛り上がりを越えるのには大変な困難も予想されますが、決して越えられない壁ではありません。
BOF2010の夢舞台も今年同様素晴らしい作品で華やかに彩られることを心より祈願いたしまして、
「“BOF2009” 回顧(後編)」の締めとさせていただきます。どうもありがとうございました。

 
 
 

__________

 
 

ということで世間から一ヶ月以上遅れてBOFおしまいです。
ランキングバカですみません。無駄に長い文章で申し訳ありません。
本当はもっと長文だったのですが、これでもだいぶ削ってます。主に感想コーナーとか小言コーナーとか。
なので機会があればもう一回くらいBOF系の記事をこっそり書くかもしれません。未定ですが。

拍手レスようやく更新しました。いつもありがとうございます。

|

« “B2DUEL#05” 回顧 +α | トップページ | “BMS Festival 09' Winter” 展望 »

bof」カテゴリの記事

コメント

気合い入りすぎで感動した!1000pts!

投稿: lr | 2009/12/04 20:37

BOFの開催前からずっと読ませてもらいました。
今年のBOFですが、ここの記事を読んで初のインプレをしようと決心しました。
インプレすることにより、自分の意見が反映されるということで、去年よりもより大会を楽しめたと思います。
私のような方も結構いるのではないでしょうか?
来年もインプレしようと思います。
このようなきっかけを下さり、ありがとうございました!

投稿: N-A | 2009/12/04 22:55

読みごたえのある記事でとても面白かったです!
全曲インプレはBOFを盛り上げたいと思って挑戦した反面、mihoさんが頑張ったインプレイヤーに対して
特集記事を組んでくださるとの事で、名を載せようと下心が働いた部分もあったかもしれません…!(汗
しかしこれだけ全インプレを達成された方が多いのは本当に驚きました!

面白い記事をありがとうございました!僕もこちらに1000ptsを入れたいです!!

投稿: loca | 2009/12/05 01:31

なんか三冠受賞しちゃいました!ありがとうございます!
ちなみに今年は全部インプレ投下するのに40分ぐらいかかりました!
しんどかったけど実に楽しかったです!
後、私も1000点と2スイカを差し上げたいです!

投稿: hi-low(phol-mk) | 2009/12/05 06:09

こちらこそお疲れ様でした。なんだか名前が出ると気恥ずかしいね。
過疎期に投稿してヘッドラインが自分の名前で埋まったのも良い思い出ですw

イベントは裏方の盛り上げも面白いと記事を読んで思いました。
自分にはここまでの分析力ないから妬けるわー。本当GJでした。今後の展開にも期待します。

投稿: Johnny | 2009/12/05 07:11

記事おつかれさまです
BGA作家って本当にすくないんですね・・・初参加にもかかわらず名前載っちゃて恥ずかしい
クオリティ低いというのに!

あと訂正お願いしたいのですが、Remilia ~吸血鬼の為の協奏曲は一枚絵です
最初UPされていたのはループBGAだと思いますが、元々一枚絵にしようかと思っていたBMSです
ある事情により一定期間没BGAがUPされてしまいました
失格になってもいいからあんな恥ずかしいループBGAは取り消して一枚絵にしておきたかったんです
とまぁ、いろいろな事情があってRemilia ~吸血鬼の為の協奏曲は一枚絵ですよってことをお伝えに来ました

自分のBGAなんてもっとランク下でいいよ下で!

投稿: A!key | 2009/12/05 21:54

\(^o^)/おっ おっ はじめまして。バカ\(^o^)/シンフォニアンです。

長い戦いでした。こなごなになりましたが今も出て得したものが全然多くて満足です。自分の音楽の世界がどこまで狭くて浅いのかよくわかりました。譜面は別の問題ですが自分の譜面の好きみが他の人とは大分違うのもわかりました。

本来なら全曲インプレを目指しましたがそうしたら試験が危ないことになるので仕方ありませんでした。(だがてめぇは試験が終わってなかった時びむらじに出て夜明けまでしゃべった)

それにしてもこの記事、2点の価値があります。歪みねぇな。

そして Wild Clownの歪みねぇ縱連は完全に好きみです。曲にも合うからいいんじゃないかな、と。こういうバカ譜面の方が個性ない方より全然ましで、むしろ自分の理想です。

P.S : 冬休みに自分のデジタルアルバムが出るので、期待してください。(無料です)試験の問題で冬のイベントでは出ませんが試験終わったら早速BMSを作り続けます。

投稿: Symphonian | 2009/12/08 02:27

温かいコメントありがとうございました!
遅くなってすみませんがレスを返させて頂きます!

>lrさん
どうもありがとうございます。1000ptsだなんて嬉しい!
でもBOF終了から一ヶ月も遅刻して記事を書くという体たらくでは、余裕で失格処分ですよね。
来年までに更新力を鍛えたいと思います…。

>N-Aさん
どうもはじめまして。ずいぶん長い間購読して頂いたみたいでありがとうございます。
私の記事が新たなインプレイヤーを誕生させたなんて思うと、なんだか感慨深いというか、
今まで頑張ってきて良かったな、少しはBMS界隈に恩返しできたかな、などと本当に嬉しいです。
もしよろしければ、今後に控えるイベントでもインプレに挑戦してみてください。
小さいイベントだと一票の比重が高まるので、作者さんに名前を覚えて貰いやすかったりして超お得ですよ(笑

>locaさん
いえいえ、locaさんこそ初BMS&全インプレという超活躍お疲れ様でした。
たとえ下心が発端でも全インプレという結果を残したのは問答無用に凄いことだと思います。
早々に諦めた私からすれば神々しく後光が差してるような感じすら…。心から感服です。
BMSれび~うもいつも楽しみにしてますので、これからも頑張ってください!
どうもありがとうございました。

投稿: s_miho | 2009/12/09 01:31

つづきです。

>hi-low(phol-mk)さん
三冠王獲得おめでとうございました!
それがどれだけ大変な偉業か、私も同じインプレイヤーとしてよく分かるだけに本当に尊敬モノです。
これで来年も全インプレ必須フラグが立ってしまいましたね。BOF2010でも連続三冠を期待しています(笑
1000点と2スイカはありがたく頂戴しました。今度はフォルプラスでも1ラブ頂けるように精一杯頑張ります!

>Johnnyさん
ありがとうございます。界隈屈指の切れ者であるJohnnyさんにこうも褒めて頂けるなんて恐縮です。
あのヘッドラインは軽く羞恥プレイですよね。早くみんな投稿して上書きしてくれーみたいな。
それと本戦ではインプレできなくてすみませんでした。自分のスケジューリング力のなさを反省します。。。
“Cross breed”大好きです。sun3さんとEXCALIpURさんにもよろしくお伝えください。

>A!keyさん
コメントありがとうございます!ご指摘の部分は修正しました、大変失礼致しました。
BGAはご謙遜されてますが、全然卑下することない凄い出来だと思いますよ。
ぐんぐん動いて爽快でしたし、並み居る映像作家を押しのけて上位獲得も納得のクオリティでした。
来年には東方BMSイベントも控えてますし、ぜひBMS界に骨を埋めるつもりで今後もBGA頑張ってください!
陰ながら応援してます!

>Symphonianさん
どうもはじめましてー。
BOFでは作品発表やインプレは勿論のこと、終了時のびむらじに至るまで大変お疲れ様でした。
このブログは画像も文字数も多くて、海外の方には翻訳しづらいサイトだと思いますが、
しっかり読んで頂いただけでなく、わざわざコメントまでしてくださって非常に嬉しいです。
デジタルアルバムの制作頑張ってください。完成を楽しみにしています!

投稿: s_miho | 2009/12/09 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/32451764

この記事へのトラックバック一覧です: “BOF2009” 回顧(後編):

« “B2DUEL#05” 回顧 +α | トップページ | “BMS Festival 09' Winter” 展望 »