« “フォルプラス” 回顧 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 展望 »

2010/01/09

Mini BMS Package -KOBAKO 2nd box-

Kobako2_banner

Mini BMS Package -KOBAKO 2nd box-
主催 : Nitrix

08年に公開されて話題を呼んだミニBMSパッケージ「KOBAKO(小箱)」の第二弾です。

-----------------------------

 
 

2010年元旦、新年の幕開けとともに “plugout4 PHASE-02” が公開されてシーンの話題を集めましたが、
今年はサプライズプレゼントとして、なんともう一つお年玉BMSパッケージがリリースされました!
それがこの “Mini BMS Package -KOBAKO 2nd box-” です。

今回のテーマは「今までに製作したと思われるボツ曲」「即興で製作した曲」「自分には似合わない曲」。
一見するとかなり地雷っぽいイメージですが、これがなかなかどうして良作が埋もれている印象でした。
論より証拠、百聞は一見にしかずということで、ぜひお手にとってプレイしてみてください。

 
 

◆ KOBAKOとは?

本パッケージの第一弾である “BMS mini Package -KOBAKO-” は2008年秋に発表されたもので、
全6作品、各BMSには「圧縮後1000KB以内に収める」という容量制限テーマが設けられていました。

Kobako_banner

非常に手軽でコンパクトなパッケージということで話題を集めました。
「ハードコアの鉄人」Nitrixさんと「ドラムンベースの巨匠」LUさんという二人のエキスパートが制作したためか
硬派で奥深い作品が多く、一世を風靡するとまではいかなかったものの、
マニアックでディープな層を中心に大きく支持されました。

現在もダウンロードできますので、知らない方はぜひどうぞ。
特設ページにはプチ曲紹介などもあり、見てるだけでも十分楽しいと思います。
http://page.freett.com/nitrix/kobako/

 
 

◆ KOBAKO 2nd boxの特長

“KOBAKO(1st)” の好評を受けて制作された “KOBAKO 2nd box” 。
当然ながら多くの面で前回より格段のパワーアップを遂げています。比較しながらまとめてみました。

・ 楽曲数 (6→8)
“KOBAKO” では6曲のミニパッケージでしたが、 “2nd box” では8曲とボリューム十分。
曲変更差分が同梱されている作品もあるので、さらに美味しく楽しめます。
・ 参加アーティスト数 (2→7~8)
これが最大の進化箇所。多くの作者が参加したおかげでバラエティ豊かな作品が揃いました。
7~8人としたのは、aporo* starsさんの中の人がハッキリしないためです(LUさんっぽいですけど)。
                                         追記  : ↑誤報でした。すみません。
・ 譜面数 (14→20  ※ 7keys差分パック適用時
曲数増加に伴い譜面数も充実。
5鍵7鍵10鍵、☆2から☆11まで幅広い難易度をカバーしています。
・ 容量 (3757KB→16197KB)
約4倍に膨れあがっていますが、8曲収録でこの容量はコストパフォーマンス抜群です。
それでいて決して低容量すぎるということもなく、「魅せるBMS」には最適なサイズといえます。

以上はほんの一例に過ぎませんが、それでもパッケージの充実ぶりは伝わってくることでしょう。
“plugout4” とセットでお楽しみいただける良質パッケージだと思います。

 
 

◆ 楽曲紹介

 ● [CLICK HOUSE]   2106  /  aporo* stars

Kobako_2106

女声をフィーチャーしたクリックハウス。tigerlilyさんのバンドと同名のタイトルですが多分関係はありません。
声ネタの音数は少なめに絞りながらも、寄せては返すバックの柔らかい空間演出が秀逸で素敵です。
気づくと夢中になって引き込まれている状態は、覚醒と昏睡を両立させたような気持ちよさがあります。
 

 ● [JUMP UP]   GRAB BACK(dnb mix)  /  LU

Kobako_grabback

軍人さんの名作 “GRAB BACK” を、LUさんが得意のdnbにリミックス。映像にはカエルマンも再出演です。
原曲を「熱狂」と例えるなら本作は「冷徹」。場の緊張感を切り裂いて声ネタや重圧ベースが押し寄せます。
living room(valentia)さんによる曲変更差分 “GB DNB minimix” も同梱されていて、そちらもオススメです。
 

 ● [TRANCESTEP]   fast exp.  /  東京モルール

Kobako_fastexp

本パッケージのボス曲的存在。高速ブレイクビーツと恍惚感あるウワモノの融合が見事ながら、
それは急行の車窓に流れる景色のようにめまぐるしく、聞き惚れる間もなく通り過ぎ去っていきます。
LUさんの東京モルール名義は07年以来。久しぶりの幸福ドラムンベースをご堪能ください。
 

 ● [NOISE / ELECTRONICA]   Sugar  /  ELE-G

Kobako_sugar

“Vinegar” “Soy sauce” に続く、ELE-Gさんの「料理のさしすせそ」シリーズ第三弾です。
人を選ぶ曲調ですが、強靱でノイジーでバキバキしたサウンドには思わず体を揺らしてノリノリに。
甘そうな曲名とは裏腹、難度はかなり高くてパッケージの副将格です。砂糖はそんなに甘くない!?
 

 ● [DRUM AND BASS]   One Last Breath  /  樟

Kobako_onelast

非常に渋くて素直に格好良い、重心低めのドラムンベースです。
前半のブレイクビーツ地帯を抜けると登場する、二人の男たちによる声ネタの応酬が聴き所。
譜面も単純明快ながら叩き心地が良く、スルメ的な中毒性ならパッケージ随一です。
 

 ● [BREAKBEATS]   beer(party)tune  /  valentia

Kobako_beertune

タイトルのとおり、ビアホールでのフランクで賑やかなパーティをモチーフとした作品です。
勢いよく栓を開け、グラスにビールを注げば宴の始まり。
ファンキーなギターに誘われて、ラップやスクラッチが次々にショーを披露します。ほろ酔い気分でどうぞ。
 

 ● [DQ'N BASS]   LEVEL UPPER !! /   loca

Kobako_levelupper

BOF2009の「スト2STEP」に続くlocaさんの新作は、国民的某RPGをパロった「ドラクエ'N BASS」です。
あのレベルアップ効果音が徐々に形を変えながら、様々なゲームSEとともに展開していきます。
たとえレベル1のへたっぴプレイヤーでも、この曲のクリア後にはレベル37もの勇者に成長できます(?)
 

 ● [QT-TUNE]   A Happy New Year!  /  Nitrix

Kobako_happyyear

お正月ソングの定番「一月一日」を、Nitrix&鏡音リンのコンビがカヴァーしました。
日本人なら誰もが知っているおめでたメロディーを、ボーカロイドが歌い騒いで賑やかに盛り上げます。
新年のBMS初めは “Showguts / Ninja Action Team” が不動の人気を誇っていますが、
そろそろ新しいレパートリーとして本作はいかがでしょう?
 
 
   ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆ 
 
 
という感じで個性ある8作品でした。
私のお気に入りはLUさんのGBリミです。plugoutのやつより好き…とか言ったら怒られちゃうかな…
原曲の良さも確かにあるけど、それ以上に新しい魅力を打ち出せていて流石だと思いました。
次点はaporo* starsさん。locaさんのも単純ながら耳に残って面白いです。

とてもよくまとまったパッケージですが、ただ一点、BGAがない作品が多いのだけは残念でした。
たとえ一枚絵だけでも、ボツ作品だからこそ外見にこだわって欲しかったという思いがしますが、
そこらへんは次回への課題ということになるでしょうか。
 
 
08年に “KOBAKO” が発表されたときは、1回きりのミニ企画だとばかり私は思っていました。
けれどこうして続編が出てくるとすごく愛着も湧くし、定例行事として一層楽しみになってきます。
“KOBAKO 3rd box” がまた来年の元日にリリースされるかは現時点ではわかりません。
けれど主催のNitrixさんは昨年もお年玉BMSを発表してますし、結構期待できるのかもしれません。
いずれにせよ気軽なお手頃パッケージとして、肩肘張らずに末永く続いて欲しいものです。
 
 

Mini BMS Package -KOBAKO 2nd box-
http://page.freett.com/nitrix/kbk2.html
 
(参考) BMS mini package -KOBAKO-
http://page.freett.com/nitrix/kobako/
 
________

 
 
 
BMS BBSが一時休止になったと聞きました。閉鎖でなければ良いのですが。
今年に入ってBMGが見られなくなったり、微粒子が止まったりしてなんだか寂しいですね。

現在プラグアウトの記事の構想を練っていますが、☆6ってあのnirrさんでよろしいのでしょうか?
合ってるなら良いですけど、別人だったら拍手あたりでご報告いただけると助かります>関係者の方々
(追記 : たくさんの情報を頂きました。ありがとうございます。)

今更ですが、“BOF2009”回顧(後編)での、BGAランキングのありえないミスを修正しました。
ご迷惑かけてすみません。あのランキングはミス2度目です。反省してます。謝罪レスも更新しました。
新年明けてもう10日ほど過ぎてしまいましたが、2010年の抱負は「記載ミスを減らす」ことにします。

|

« “フォルプラス” 回顧 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 展望 »

bms」カテゴリの記事

コメント

初めまして、KOBAKO2の記事の執筆、有難う御座います!

気軽な気持ちで製作&公開することをこのパッケージのモットーにしていますので、
これ程の膨大で且つ御丁寧な記事を頂くと恥ずかしくなったりします><
いや本当は凄く嬉しいです!今後の励みになります。

いつ頃になるかは未定ですが、次回作は考えています。
また知らない間にひょっこり現れるかもしれません^^

mihoclap応援しています。今後も頑張って下さい!

投稿: Nitrix | 2010/01/09 17:40

aporo* starsさんは変名義ですが、KOBAKO2参加者のどなたの変名義でもないので8人目ですね。
数年前にとあるCDに収録された曲なので、それを知っている人は作者様がわかると思います。

投稿: | 2010/01/09 17:43

>Nitrixさん

はじめまして!Nitrixさんこそ制作統括お疲れ様でした!
今回のパッケージは作品豊富だし公開日が粋だしでとても楽しかったです。
ゲリラ的に小イベントをやってくれるNitrixさんの指導力には超期待してますので、
今後ともBMS界をどんどん盛り上げてください(*≧m≦*)
次回作が出たら、ぜひまたブログ上で取り上げさせていただきたいと思っています。
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/01/11 16:09

>ななしさん

情報提供ありがとうございます。訂正追記しました。
中の人の正体も確認しましたが、あの人が御出陣とは…とちょっとびっくりでした。
あまり推測で物を書くものではないですね…気をつけます(^-^;
今後もテキトーなことを書いてるようでしたらどんどん叱ってやってください。
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/01/11 16:10

自サイトでひっそりと置いておこうと思ったminimixは、LUさんに渡したら気に入られてパッケージ入りしました。
A面のremixに対するB面のような役割として楽しんでいただければ幸いです。
beerは本気で愛のない手抜き作品で、もし楽しんでくれた人がいたら直接謝罪しなきゃいけないと思うぐらいの出来です。
美帆さんの短評すら怖くて見れないぐらいでしたが、当たり障りの無い内容で心底ホッとしましたw

ななしで用件だけ言うのもやっぱり失礼かなと思い、新しい記事が上に来た今なら言える!ということで再度コメントしに来ました。
プレイありがとうございます。beerは本気で捨ててもらいたいですが、minimixは個人的にも気に入ってるんで本家と合わせてよろしくお願いします^^
そんなわけで↑のななしは内部告発でした^^^

投稿: lr | 2010/01/14 19:47

>lrさん

ぎゃあ、せっかく機を見計らってコメントしてくれたのに、
数日間にわたって「最新のコメント」の一番上に晒してしまってすみません。反省。
minimix超良かったですよー。原曲を極限まで切り詰めた骨格標本みたいなサウンドに加え、
あのハイスコアを狙いたくなるストイックな譜面は、古参なら鼻血噴出ものだと思います。
beerも臨場感があって面白いと思うのですが、複雑な心境みたいなのでノーコメントで…。

私は名無しでも特に気にはしませんので、また何かありましたらご助言ください。
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/01/18 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/32914224

この記事へのトラックバック一覧です: Mini BMS Package -KOBAKO 2nd box-:

« “フォルプラス” 回顧 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 展望 »