« “EXTREMEBEAT” 回顧 | トップページ | 場つなぎ更新 »

2010/03/15

“ChaosStage” 回顧

カオスBMSイベント "ChaosStage"

Chaosstage_banner_s

― あなたの心に、あなたの未来に、あなたの耳に、もっとカオスを。―

登録 : 2月20日(土)~2月21日(日)
評価 : 2月22日(月)~3月07日(日)
主催 : scytheleg

-----------------------------

 
 
 

カオスBMSイベント "ChaosStage" が終了しました。

"EXTREMEBEAT" "KBP2010" "plugout4 PHASE-04" と期間が重なったため、
空前絶後のハードなBMS週間での開催となりましたが、大きな盛り上がりを見せた大会となりました。

このイベントで私がまず「おおッ!」と嬉しく思ったことは、
展望で「カオス王」と紹介したtarolaboさん、BMS界の過激派テロリスト・ルゼさん、
名義からして異色なλ口さん、イベント8作登録の前科がある異端児yujurieさん、J子先輩を擁する某氏など、
界隈で「カオス」成分を存分に発揮している作家たちが、きちんと自覚を持って出場してくれたことです。
「○○限定イベント」はよく見られますが、ここまで専門のメンバーが揃うことはなかなかありません。
その点、本イベントは名実ともにカオス王座決定戦となり、見応えある頂上決戦が繰り広げられました。
そんな歴史に残る一戦となった "ChaosStage" を、ここで改めて振り返ってみたいと思います。

 

◆ 点数方式の落とし穴

びむらじ総評でも散々語り尽くされましたが、今回の得点形式は色々とアレなものでした。
199999997pts~200000000ptsの四段階評価というのは、一見通常の1pts~4pts制と同じに見えますが、
1pts~4pts制の場合、最高点(4pts)1票と最低点(1pts)4票が同じ価値なのに対し、
今回の形式では、最高点(200000000pts)1票より最低点(199999997pts)4票のほうが遙かに価値があり、
つまるところ「獲得インプレ数が多い作品が勝つ」という大味すぎる勝負になってしまいました。
結果的にはそこまで大きな影響はなかったのものの(後述)、やはりちょっと勿体ない感じはします。
私も“ChaosStage” 展望 とか偉そうに能書きぶって書いておきながら全く気づく素振りすら見せず、
役立たずブロガーだったと大変反省しています。今後はもっと事前のルール精査に努めていきたいです…。

 

◆ 総合結果

と、ひととおり懺悔が済んだところで、今回の順位を確認します。

Chaos_totalrank

ということで、数字の羅列だらけで視力に悪そうな得点一覧となりましたが、
tarolaboさんがスコア・アベレージの両部門を制し、貫禄の完全勝利を収めました!
次点との差はインプレ3票分で、際どいながらも頭一つ抜け出しました。カオス王の面目躍如です。
なお図中には示しませんでしたが、優勝特典として最終得点がさらに10倍に加算されました。凄い!
2位はルゼさん。僅差で敗れはしましたが、その酷い音ゲー放棄ぶりは決して忘れることはないでしょう。
3位には無駄に長い曲名のsabamisoさんが入賞。2回目のイベント出場で表彰台到達とは前途洋々です。
得点方式の関係上、スコア順位はやはりインプレ数の多い順となりました。

対するアベレージでは若干の順位変動があり、
2位にλ口さん、3位にyujurieさんが「俺たちを忘れるな」とばかりに上位進出しています。
とはいえ、λ口さんがtarolaboさんをアベレージで抜くには満点インプレがあと12票も必要なので、
平均値部門ではtarolaboさんが完勝、といった具合になりました。

さて、勝ったtarolaboさんですが、
BMSイベントとしてはBOF2006 “路上のギリジン-Shou+rt Mix-” 以来、約3年半ぶりの勝利で、
同じく06年の東方音弾遊戯 “プラスチックマインド-育つノイズ-” と合わせ、通算3勝目となりました。
ただ、08年の差分イベントMusic Objectiveを “aballava(?)” で優勝、
09年のBMS Battle Regulation Aを “parry” でアベレージ優勝、
04年のFeels So GoodをdjHIRO(現ルゼ)さんとの合作 “Ghost Carnival ” で優勝しているので、
考えようによっては今回がイベント6勝目とも言えます。界隈トップクラスの素晴らしい戦績です。
この勝利で弾みをつけ、今年は久々のBOF戴冠も期待されるでしょう。優勝おめでとうございました。

 

 順位・得点の推移

期間中の得点の推移は以下のようになりました(クリックで拡大)。

Chaos_scoregraph

登録数が少なめの割には、ごちゃごちゃしてわけがわからないグラフです。特に最後の伸び。
イベント名に恥じないカオスなレース展開になったと言えるでしょう。

続いて順位変動(2日ごと)はこちら(クリックで拡大)。

Chaos_rankpass

ご覧の通り、期間中ずっと先頭を走っていたのは、ルゼさんの “minefield surfing” でした。
優勝者のtarolaboさんはスロースタートで、所在なく2~5位付近をふらふらしていたと思いきや、
最後のインプレラッシュで異次元の追い込みを見せ、他を置き去りにして首位に上り詰めました。
さすがカオス王、作品内容だけでなく順位変動でもカオスさをアピールしてくれています。
イベントの名脇役は “なんじゃ村” でしょうか。長期間2位をキープしつつもラストで力尽きました。

 

◆ tarolaboさんのスコア(67999999920pts)について

優勝特典でスコアが10倍され、tarolaboさんの獲得ポイントは、
679億9999万9920点もの驚愕のハイスコアとなりました。
これはもちろん12年にわたるBMSの歴史においてもダントツの史上最高得点です。
他の主なイベント優勝作と比べてみても、その差は歴然です(得点形式が違う云々のツッコミ禁止)。

Chaos_superscore_2

そのスコアたるや、同時開催の"EXTREMEBEAT"優勝作 “.357 Magnum / xi ” の505万129倍、
先日の"VERSUS"を制した “AURORA / roop” と比較すると、約4億5033万倍もの超高得点です。
あのジンバブエのインフレ(公式発表)が2億3100万倍なので、それを悠々と上回る比率ですから驚きです。

唯一比肩するのが “Romancecar / jet:tones” ですが、それにも3.4倍ものトリプルスコアをつけていて、
今後当分の間は「BMS史上最高スコア獲得作品」の座は全く揺るぎそうにありません。
この称号が欲しい方は、ぜひまた無茶な得点形式のイベントを企画し、優勝を目指してみてください。

 

◆ もし1pts~4pts形式だったら?

今回の得点方式の特殊性については既に述べましたが、
では仮に通常の1pts~4pts制だったらどうなっていたか、という検証です。

Chaos_rank14_top5

全順位はこちら
   
3位までは不動ですが、アベレージ上位組のλ口さんやyujurieさんが上位に躍進していて、
スコアとアベレージの良いとこ取りをしたようなランキングになりました。
結果は結果なので公式順位を受け入れるべきですが、本来あるべき姿はこうだったのかもしれません。
 
 
◆ 全インプレ達成者

今回の全インプレ達成者は19人です(未公表の偽名は偽名として扱いました)。
大変なイベントラッシュにもかかわらず、全作品をしっかり評価してくれた功労者たちです。
さっそく盛大に表彰させていただきます。
(敬称略。名前の後のカッコ内は、私が集計を始めた08年以降の全インプレ通算回数)

Est(6) FALL(8) jackerholic(5) kisama(8) kyanyr(2) LiTaNia(7) loca(3)
Moai(5) murotani(5) orangentle(1) OutLazy(1) Ritsu(2) s_miho(9)
sabamiso(2) scytheleg(10) Symphonian(4) TrioStaR(4) (3) 小秋さん(7)

14作品のプレイ&インプレ、本当にお疲れ様でした""ハ(^▽^*) パチパチ♪.

全インプレ達成者の投票詳細はこちら
(簡略化のため、199999997pts→7、200000000pts→10という風に記載しています。赤字は独自算出した推計点です)

orangentleさんとOutLazyさんが全インプレデビュー。(おらじぇんさんは過去に経験ありそうですが)
また、鎌足さんが最速で全インプレ10回の大台に一番乗りです。
さすが08年・09年と2年連続で準ベストインプレイヤーに輝いただけあります。恐るべきインプレ力。
その一方で、MoaiさんやTrioStaRさんら新世代インプレイヤーが台頭してきているのは嬉しい限りです。

まだあまり表面化していませんが、現在BMS界は深刻な高齢化の波に飲まれようとしています。
特に主催運営クラスの実力者は多忙な社会人が大半で、いつ動きが取れなくなるかわかりません。
そんな中、インプレ界に若い勢力(年齢は知りませんけど)がどんどん出現しているのは
BMS界の身内化・固定化を防いで健全な血の入れ替えを行う意味で、凄く貴重な傾向だと思います。
この調子で新しい人が次々と参入してくれれば、BMS界の未来にも希望の光が見えてくるでしょう。

閑話休題。全インプレ達成者の得点のみによる "ChaosStage" ランキングはこちらです。

Chaos_allimpre_top5

全順位はこちら

トップは変わらず。tarolaboさんはもう完全優勝ですね、お見事でした。
2位にはスコア・アベレージの準優勝作品が仲良くランクイン。
特徴的なのは5位のmorigaさんです。公式順位ではイマイチでしたが、ここでは存在感を発揮しました。

 

続いてインプレレスのまとめ。

No.1  JAM BRAIN  /  Symphonian  (movie : 石王マサト)
No.3  なんじゃ村ほいほ~い  /  ニトロサイクロン
No.4  minefield surfing  /  trapman a.k.a. ルゼ
No.5  technic  /  U.P.
No.7  クロラノ  /  yujurie  (movie : eicateve)
No.8  Time is warping  /  fkRadish
No.9  FJORD  /  YATA
No.13  Flashbacked four piece of my foolish preconceptions about India  /  sabamiso

返信しやすいインプレ数だったのか、レス率はかなり高めとなっています。
上に挙げた作者さんを見かけたら、ぜひまたインプレに駆けつけましょう!

 
 

   ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆  

 
 

今回は "EXTREMEBEAT" との同時開催でしたが、向こうが注目度の高いイベントなだけに
完全に裏開催扱いとなって空気にならないか、私はかなり心配している部分もありました。
ところが蓋を開けてみると、当代を代表するカオス作家たちが相次ぎ参戦し、
形容に困るようなカオスBMSを乱発してくれたので、イベントの趣旨的には大成功を収めたと思います。
正直「またやりたいか」と言われると返答に窮するイベントではありますが、
普段なかなか見られないようなキワドイ作品だらけで、非常に眼福(?)だった気がします。
今大会での冒険的な収穫を糧に、BMSシーンがまた前進してくれたらこれ以上の喜びはありません。

2イベント同時運営しながら、リストの不具合修正や得点非表示採用などで裏方を支えたマンボウさんと
同時開催の企画・主催という大役を立派に務め上げた鎌足さんを心の中で胴上げしつつ、
「“ChaosStage” 回顧」の締めの言葉とさせていただきます。
皆さまお疲れ様でした。

 
 
 

ChaosStage
http://scytheleg.bms.ms/tempyou/event/chaos/

 
 

______________

 
 
 

・本日のぼやき(1)

本日3月15日は、ボーカルBMS史に残る名曲、
“ [JAPANESE PUNK]   三月十五日、快晴。 / Caspi Cruz” の記念日でした。

Bms_315

『人を愛する歌を覚えた』

この曲は、03年に開催された当時最大級のイベント "B.J.cup 5th stage" 9位(78作品中)入賞曲で、
BMSでは珍しい卒業ソングとして、発表から7年経った今でも一部ファンの熱狂的支持を集めています。
どこかに書いた気もしますが、私が一番多くプレイしたBMSは多分これです。大好き!

ジャンルは青春パンクとかメロコアとか言われる類のバンドサウンドです。
Caspiさん本人によるボーカル(演技力あって上手)が、高校卒業時の複雑な心境を歌い上げていて、
クサい唄かもしれないけど、青春ならではの本物の輝きを放っていてとても眩しい楽曲だと思います。
学校を描いたBGAも雰囲気良く、当たり前だった風景が当たり前でなくなるセンチな感傷に溢れています。

イベントでの順位以上に話題性があるため、BMS界に身を置くなら知っておいて損はない作品です。
現在は公開停止中ですが、お持ちでない方はbms風呂ンティアさんのこちらの記事を参照されると
入手への手がかりが掴めて幸せになれるかもしれません。
今年の3月15日は全国的にあいにくの天気でしたが、この曲を聴いて心模様だけでも快晴にしてください。


______________

 
 

・本日のぼやき(2)

前回この欄で紹介した「パペ子vsパピ子」イベントが "P2DUEL" の名で本格始動しました。

Bana_tukutte

(バナーがないのでイベント画像を無断拝借)

BMS界のトップアイドルは誰だ!?ということで急遽勃発したアイドル戦争です。
イベントといってもBMSイベントではなく、普通の人気投票形式となるようですが、
実際にはアイドルキャラにスポットを当てた新作BMSも支援として出てくるでしょうし、
本当に目が離せないイベントになりそうです。

パペ子・パピ子以外にも、現在アイドルの乱入を絶賛受け付けています(4月4日締切)。
「私を差し置いて!」という方はぜひ。多分想像以上に反響の大きなイベントになって美味しいですよ。
 

BMS界No.1アイドル決定戦「P2DUEL」
http://estish.nobody.jp/p2duel.html

|

« “EXTREMEBEAT” 回顧 | トップページ | 場つなぎ更新 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/33776727

この記事へのトラックバック一覧です: “ChaosStage” 回顧:

« “EXTREMEBEAT” 回顧 | トップページ | 場つなぎ更新 »