« “KBP 2010 - Revival of Spring -” 開催 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 回顧 »

2010/03/03

“plugout4 PHASE-04” 公開

Plugout4_phase4_banner

5鍵盤パッケージ “plugout4” PHASE-04

公開:3月1日(月)
主催:Atomic Sphere

-----------------------------

 
 

"plugout4" PHASE-04が3月頭に公開されました。

残念ながら ☆8 “Soft Rime Behind / Xiang & Yuan” は間に合わなかったのか
パッケージに未収録となりましたが、それ以外の8作品は曲・映像とも完備で出揃っています。

前回のPHASE-03はアングラ臭さが漂う地下の音楽群で、どちらかと言えば人を選ぶものでした。
ところが今回は一変、地底の奥底から上昇気流に乗ったかのように浮遊感ある楽曲が多く集まり、
PHASE-01以来の「聞きやすい」ラインナップになっているように思います。
涙腺が緩みやすい曲もありますので、プレイの際はお手元にハンカチを用意されると安心です。
また、入門者を強く意識した☆1、スクラッチを追求した☆5、本家 “DRUNK MONKY” 再来の☆9など、
一芸に秀でた作品も多く、随所でスタッフのこだわりや遊び心も感じ取れるのも特徴的です。

一見、偽名や変名義だらけでとっつきにくい印象もありますが、
ほとんどの作品は中の人が割れていますので、怖がらずに遊んでみてください。
これから春に向かう季節にピッタリの、爽やかで、心の奥をぽかぽか暖めてくれる楽曲だらけですから。

 
 
 

◆ PHASE-04 楽曲紹介と感想

遅刻の☆8については公開後に追記という形で掲載します。
(PHASE-03の遅刻もまだ書いてなかったりしますが、イベントラッシュが落ち着いてから今回分と一緒に書きたいです…。)

☆1 [ELECTRO POP]  communication / Riutaso

Plugout4_phase4_1

☆1の真髄を見ました。BPMは超低速の50、ノート数は37。しかしそれは極限まで濃縮された極上品です。
Riutasoさんのやさしいタッチのサウンドに誘われ、「ハロー」「グッナイ」とコミュニケーションが飛び交う様子は
わざとらしさも嫌らしさも微塵もなくナチュラルで、無邪気な温もりに包まれるような充足感に満ちています。
「音を楽しむと書いて音楽」を、これほどまで豊かに体現した作品を私は他に知りません。
 

☆2 [CHILLOUT]  Snow in February / Hendrex

Plugout4_phase4_2

UK出身高知県UK市の辣腕クリエイターHendrexさんが紡ぐ、息を呑む清澄チルサウンドが本作です。
静謐な雪夜を思わせる澄み切った空間に、詩情に満ちたピアノの雪がしんしんと舞い降り、
不浄なものをどこまでもどこまでも遠くへと洗い流すような、美しくも深淵な光景が広がっていきます。
この一切の歪みも濁りもないサウンドスケープを、皆さんの持つ優れた耳でぜひ読み解いてください。
 

☆3 [ATMOSPHERIC DRUM'N'BASS]  floatage / 6735

Plugout4_phase4_3

作者の6735さんは、かのドラムンベースの巨匠・LUさんの偽名のようです。
透明感あるピアノの爽やかさと、摩天楼を見下ろす浮遊感が心地よい空間系ドラムンですが、
打感のはっきりしたドラムスが地を打つにつれ、「いま空を飛んでいるんだ」と逆説的に実感できます。
プレイ中にスピーカーやヘッドフォンから、音と一緒に風が吹き抜けていくような錯覚を覚えることでしょう。
 

☆4 [TRIBAL TECH]  burn up tune / 96

Plugout4_phase4_4

タイトルのバーン・アップ・チューンとは「焼き尽くす音楽」という意味ですが、
この曲の場合、あたかも内なる炎のごとき秘めたるエナジーが燃えたぎっています。
原始の生命感を讃えたトライバルのリズムと、現代文明の象徴たるシンセの旋律が作り出すグルーヴは、
太古より受け継いできた人類の本質に直に訴えかけ、魂をぐらぐらと揺さぶられる思いがします。
 

☆5 [HIPHOP]  2010#01 / Mix Master M

Plugout4_phase4_5

BEMANIシリーズが他の音楽ゲームと決定的に異なる要素、それはスクラッチ。
Mix Master Mことugk°さんがそこに原点回帰し、一切の虚飾を捨てたシンプルな曲名で送るのが本作です。
片手をLNに拘束されつつのスクラッチをクールに決めれば、本格DJ気分に浸れること請け合いですが、
楽曲の終盤には意味深なモノローグが入り、「単なるスクラッチ曲ではない」という含意も感じ取れます。
 

☆6 [JAZZ'N'BASS]  Rainbow Night,Sky Highway / efry

Plugout4_phase4_6

作者のefryさんは削除さんの偽名です。タイトルにある「夜の虹」は海外の一部でしか観測できませんが、
夜の月光に照らされてできた虹のことで、見た人は最高級の祝福を受けると言われています。
そんなロマンティックな伝承のとおり、本作は至高の恍惚感と幸福感でいっぱいのメロディアスな楽曲で、
LNの軌跡が描くハイウェイスラロームを越したなら、きっと貴方の心も虹の彼方へと辿り着くはずです。
 

☆7 [J-TEK]  Spangle / K.V.C.

Plugout4_phase4_7

偽名作者が多いPHASE-04においても、K.V.C.さんはトップシークレットのようで全く情報がありません。
タイトルのスパングルはスパンコール、つまりドレスやバッグに付けるキラキラした服飾資材のことで、
本作では煌めく音の粒子が万華鏡のように乱反射し、プリズミックな立体感を伴って鼓膜を揺らします。
しかし関門となるのが白鍵黒鍵の交互連打。これを完全攻略して楽曲の輝きに箔を付けてください。
 

☆9 [HARD MINIMAL]  m9 / 908

Plugout4_phase4_9

BMS界の大重鎮・908さんのおよそ2年ぶりの新作は、ミニマルの☆9でズバリ “m9” です。
トライバル風で野性味あるコンガの鼓動は、サバンナの営みや部族の踊りを思わせて動物的ですが、
裏拍や三連符、鋭く繰り出されるクラップなど、そのリズム構成は理性では測り得ない精密構造を有します。
m9(^Д^)プギャー と笑われぬよう、本能に野性の炎を点火してクリアを目指してください。



 ・ 以下感想。

☆6がとても好きです。夢みたい。すごく幸せ。プレイするたび舞い上がります。
ジャズンベースとか、ドラムンベースの派生ジャンルはよくわかりませんが理屈抜きに気持ちいいです。
後半の複雑な譜面が難しくて、私が叩くと千鳥足のドタドタビーツになって格好悪いので猛練習してきます…。
でもタイトル、次からはコンマの後には半角スペースを1つ入れる方がフォーマルで良いですよ。

☆1も幸せな気分になれて好きです。新規入門者以外には簡単すぎるけどコンセプトはバッチリ。
Riutasoさんを☆1に起用するセンスからして素晴らしいです。BPM半分取りもこれなら納得。

☆2も気持ちよかったです。高く設定された期待のボーダーを軽々と乗り越えた感じ。
ラストの決め所で譜面の横幅が足りなくてギャーってなりましたが、
途中のLN同時押しとか、プレイヤーの意識を誘導する配置が老獪で面白いと思います。

BGAは☆1、3、7、9が軍人さん、☆2、4、5、6がIdentity 7さんとのことですが、
☆1のゆるーい雰囲気とか(軍人さんがこういうのを作るとは意外!)、
☆3の空をイメージした一連の映像とか、☆6の七色のハイウェイとかが好きです。

Identity 7さんは今回も4作発表ということで、相変わらず凄いバイタリティで頭が下がる思いです…。

 
 

◆ PHASE-02の追加譜面

今回更新分ではないですが、お馴染みの超難度追加譜面についても触れておきます。
以下の3曲がPHASE-02に追加されたエキストラ譜面となります。

(原曲) ☆7 [EXPERIMENTAL TECHNO]  BEPEN  /  i am robot
→ ☆10 [MINIMAL]  BEPEN (The robot is not an organism mix)  / i am robot (remixed by LU)
(原曲) ☆8 [PSYTEC]  3.14  /  ルゼ
→ ☆11 [PSYTEC3.14 (TT mix)  / ルゼ
(原曲) ☆9 [Nu Skool Breaks]  Ire  /  rife
→ ☆12 [NU SKOOL BREAKS]  Ire -a lie notes-  /  Rife

いずれも曲変更アナザーで、特に☆10は曲もジャンルも全くの別物になっていて面白いです。
BGAがmpg形式だと、こういう曲変更をする際に小回りが効かなくなって大変ですが、
それでも上手く誤魔化しながら形にしていて流石だなと思いました。
LR2IRのクリアレートを見てみると、☆10が59%(高い!)、☆11が8%、☆12が29%でした。
私の腕ではどれも一生クリアできそうにありませんが、皆さん上手なのだなあと感心させられます…。
 
これら究極の5鍵譜面、まだお持ちでないという方は軍人さんのページの、
"PHASE-03 ☆8 trick from J.O.(ムービー付) +PHASE-02 EXTRA (追加差分譜面)" からどうぞ。
高得点でクリアして、ランキング上位に名を轟かせると格好良いと思いますよ。
 
 
 

◆ PHASE-05について

次回PHASE-05は、順当なら3月21日頃に恒例の楽曲デモが解禁され、
翌週の3月28日にパッケージ公開、という日程が有力と見られます。
同時期開催の競合イベントもなく、非常に良いタイミングでのリリースとなるので、
今度はじっくり腰を据えて遊べそうです。期待しましょう。
 
 
 
 
 
plugout4
http://atsp.bms.ms/

|

« “KBP 2010 - Revival of Spring -” 開催 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 回顧 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/33594018

この記事へのトラックバック一覧です: “plugout4 PHASE-04” 公開:

« “KBP 2010 - Revival of Spring -” 開催 | トップページ | “東方音弾遊戯3” 回顧 »