« “ChaosStage” 回顧 | トップページ | “KBP 2010 - Revival of Spring -” 回顧 »

2010/03/24

場つなぎ更新

更新が滞っててすみません。
別段忙しかったわけでもないのですが、イベントラッシュの反動でBMS倦怠期に陥ってました。

この一週間ほどBMSから離れてだいぶ英気を養ったので
一両日中に「KBP2010回顧」を書いて更新復帰しようと思いますが、
その前に最近のBMSシーンで目立った動きをいくつか取り上げておきたいと思います。

-----------------------------

 
 

今週のBMS界の話題として5点ほど。
あまり深い考察などはしていませんが、今後のシーンの流れとしてご確認頂ければ幸いです。

 

◆ BOF2010 開催決定(?)

BOF公式サイトより。
ブルースクリーンやロシア的倒置法が表示されてかなり焦りますが、もちろんこれはフェイク。
中の文章のニュアンス的に、今年も9月にBOFが開催されることが正式に決まったようです。

さすがに今から作品を準備するというのは早すぎる感もありますが、
チーム編成くらいはそろそろ検討を始めても良い頃合いなのかもしれませんね。
特に凄腕BGA作家さんはチーム間での熾烈な奪い合いも予想されますので、確保はお早めに…。
 

◆ P2DUEL 企画進行中

P2duel_bn

といっても、今のところまだ大きな動きは見られませんが、
BMS界No.1アイドル決定戦「P2DUEL」参加者を現在絶賛募集中です(4月4日まで)。

主催のEstさんのホームページの新TOP絵のパペ&パピが可愛すぎて失神しそうなくらいですので、
この華やかな世界に一緒に飛び込みたい!という方はぜひ次代のアイドル候補を擁してご参加ください。
そろそろ開催日や要項が固まってくれるといいなあ…。
 

◆ plugout PHASE-05

恒例のプラグアウト4のPHASE5が、来たる3月27日に公開されます。もう今週末です!

☆1 [TRANCE]  umbrella (for plugout) / IDEAL
☆2 [DUB]  I can and will dissolve you / psy tone
☆3 [DREAM POP]  リフレイン / stereoberry
☆4 [MINIMAL/CLICK]  garland / arua
☆5 [HOUSE]  bonita / zonguergue
☆6 [2STEP]  Blind / Neg
☆7 [HARDTECHNO]  Ihika / nixx
☆8 [BRIT HOUSE]  Make Noise! / Bts-Factory
☆9 [DEATHCORE]  Beyond Forgiveness / zen

☆6 [MINIMALHOUSE]  本格的 ガチムチクラブミュージック ミニマルハウス編 / BONN
 
とりあえず、一番下のやつは見なかったことにして話を進めます。
PHASE-05ではstereoberryさん、nixxさん、zenさんがBOF2009以来の登場、
Bts-Factoryさんは(そもそも素性のよく知れない方ですが)plugout1以来の復帰作となります。
☆1のIDEALさんはHateさんが以前使っていた変名義ということでよろしいのでしょうか?
曲を聞いた限りあまりHateさんっぽくない気がしますが、Hateさんは作風の自在性が高いので何とも…。

 
◆ 第7回無名戦開催決定

微粒子のwosdergeさんの主催により、
第七回自称無名BMS作家が物申す!が開催される運びとなりました。これはめでたい!

BMSイベントというのは、大抵「俺が出場したいから」という動機で企画・立案されるものですが、
今回主催を務めるwosdergeさんは、そうした自分の野心よりも界隈の利益を第一に思って、
「今のBMS界隈にもっとも必要なイベント」を考え、そして実行に移してくれました。
他人任せの風潮が強いBMS界で、こうしてリーダーシップを取ってくれるのは大変凄いことだと思います。
まずそこに私は心からの拍手を送りたいです。ワーワーパチパチパチ。

さてこの無名戦、「無名」と聞くとショボそうなイメージがつきまといますが、それはとんでもない誤解です。
最近参入した方のために説明しますと、無名戦はトップクリエイターへの登竜門的性格が強いイベントで
過去6回もの開催歴を誇る時点で格式高いですが、その歴代優勝者を見るともはや圧巻というほかなく、
テクノウチさん(第4回優勝)やtetsuo(くちばしP)さん(第5回Ave優勝)など、BMS外でも成功を収めた方や
Rai/ridis/guna/makiさん(第1回優勝)、HaL(Sentire)さん(第2回優勝)、
syattenさん(第3回優勝)、sweez & Meine Meinungさん(第6回総合/エコノミークラス優勝)など、
BMSシーンで一時代を築いた大物作家たちがずらり賜杯にその名を刻んでいます。

創作分野において、「実力をつけること」は比較的簡単ですが「実力を認知されること」は極めて難しいです。
その点、この大会は新人・中堅作家のアピールに主眼を置いたイベントなので、
実力を世に知らしめ、ギャラリーの名声と注目を得るには最適の舞台と言えるでしょう。
ここを勝つようなら、上で挙げた伝説的クリエイターたちと同格の将来性を嘱望されることになりますので、
「俺はもっと評価されるべき」という方も「少しでも名を売りたい」という方も、ぜひ奮ってご参加ください。

唯一気がかりなのは、どこまでが「無名」かという出場資格ですが、
イベント優勝者とかBOF個人ベスト10経験者とかでなければだいたい大目に見てくれると思います。
(主催さんが新人・無名作家戦or中堅・空気作家戦のどちらを想定しているかにもよりますが…)
仮に「お前は出るな」と言われた場合でも、pupulyに「中堅作家が物申す!」とか言って登録してくれれば
私が勝手に特集して煽りますので、うまく便乗してアピールしてみてはいかがでしょう?

登録は5月15日~16日、評価は5月17日~30日が今のところ有力のようです。
同じような境遇にある作家の参戦が多いため、全員に等しく優勝のチャンスがあるイベントです。
5月後半のBMSスケジュールはこれで決まりですね。
 
 
◆ 5鍵対7鍵BMSガチンコバトルイベント「FIVE VS SEVEN」 

57b

そして更にイベントがもう一つ。
BMS界で長らく冷戦を続けてきた5鍵派と7鍵派に、ついに雌雄を決する瞬間が訪れました。
それがこの5鍵対7鍵BMSイベント「FIVE VS SEVEN」です。

大まかなルールとしては、公式ページにも記載されているように、
5鍵派は鎌足さん(主催)、7鍵派はルゼさんを大将とし、2派閥に分かれて得点を競うというものです。
ここでは詳細は割愛しますが、得点計算法などもよく練られていてとても面白そうな感じです。

程度の差こそあれ、多くの皆さんもお感じになっていることと思いますが、
「どっちのフォーマットが好きか」という感情に直に訴えてきて、非常に興味をひかれる大会となっています。
きのこ派・たけのこ派の言い争いや、ビアンカ派・フローラ派の対立、あるいはカレー味のナントカなど、
答えのない二項対立は総じて盛り上がるものなので、このイベントも白熱すること間違いないでしょう。
(ただ感情が表に出すぎて、インプレで露骨な贔屓が横行したりすると残念なことになりそうですが)
最終的には「5鍵も7鍵もどっちもいいじゃん」みたいな平和的な結論に落ち着きそうですが
イベント的に作者から観衆まで一体となって楽しめる、素晴らしい可能性を秘めた企画だと思います。

そんな注目のイベント「FIVE VS SEVEN」、気になる開催は8月初頭のようです。
今年の夏休みは5鍵対7鍵の全面戦争に身を投じましょう!
 

|

« “ChaosStage” 回顧 | トップページ | “KBP 2010 - Revival of Spring -” 回顧 »

misc」カテゴリの記事

コメント

そういえばtbstkさんが20日にAtomic Sphereさんと生放送しましたが、
plugout4の進展について触れた気がしました

投稿: | 2010/03/24 14:01

ええー、そうなのですかー、聞きたかったですー!
なにか大事な情報とかが発表されてたりしたらこっそりタレコんでください、お願いしますm(_ _)m

ニコ生って過去ログは公開されていないのですよね?皆どうやって放送情報を仕入れているのだろう…。
あまりニコニコをチェックする習慣がないですが、今後は目を凝らして情報収集に当たるようにします。
コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/03/26 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/33909087

この記事へのトラックバック一覧です: 場つなぎ更新:

« “ChaosStage” 回顧 | トップページ | “KBP 2010 - Revival of Spring -” 回顧 »