« “P2DUEL” 開催 | トップページ | “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 展望 »

2010/05/09

“P2DUEL” 開催 (続)

BMS界No.1アイドル決定戦 "P2DUEL"

P2duel_bn_3

乱入 : 3月14日(日)~4月4日(日)
支援 : 4月5日(月)~5月8日(土)
投票 : 5月2日(金)~5月9日(日)
主催 : P2DUEL実行委員会

超異例!の2回目のイベント記事です。mihoclapはP2DUELを応援します。

----------------------------- 

 
  
 

"P2DUEL" の支援募集が終了し、投票期間も残すところあと1日のみとなりました。
皆さま、もう投票はお済みですか?

当初は低調だった"P2DUEL"の支援ですが、ゴールデンウィークを挟んで徐々に増加していき
最終的にはBMS・イラスト・差分などの総計が30近くまで迫るほどになりました。
これもBMS界のアイドルキャラたちが持つ魅力の賜物といって過言ではないでしょう。

本来なら全ての支援についてコメントしておきたいところですが、それだと途方もない量になりそうなので
ここでは新作BMSの支援のみを取り上げて紹介させていただこうと思います。

以下は5月2日以降の投稿分になります。それ以前のものについては、「“P2DUEL” 開催」をご覧ください。
支援の詳細やダウンロードにつきましては、公式のしえんのページからどうぞ。
それではアイドルのエントリー順に紹介していきます。
 
 
 
 
 ● Entry No.02 パピルス
 

BOF2010での大ヒット以来、BMS界の大きなお友達のハートを鷲掴みにしてきたリトルプリンセス。
8日時点で投票数1位を快走中。このまま先頭でゴールすべく、最後の応援BMSが寄せられました。

[SYNTH POP]  Like an Orange / Est

P2d_orange

作者はパペ子vsパピ子のライバルであるEstさん。互いに高め合ってきた好敵手への友情の証なのでしょう。
Estさんらしい爽やかポップスに “Papyrus” のフレーズが混じり、今大会の集大成を感じさせる感動作です。
そして凄いのはBGA、一枚絵と見せかけておいて…。萌え死に必至なので、ぜひ実際にお確かめください。

 

 ● Entry No.06 純子先輩

08年春のデビュー以来、BMS界の話題を牽引してきた我らがヒロイン・純子先輩。
トランス歌謡 “純子先輩”、歌謡ポップ “恋のテレフォンナンバー” に続く新作がついに発表されました。

[
歌謡メタル]  メシア / CRUNCH + JunkoBAND@A.I.

P2d_mesia

待望の3rdシングルは歌謡メタルという新機軸。しかしこのジャンルにあっても、独特の「純子節」は健在です。
先輩がバンドを組んでボーカルからドラムスまで一人四役で熱演すると、観衆はジュンココールの大合唱。
もはやどこからツッコミを入れていいのかわからないBGAとともに、最強の破壊力でアイドル界を蹂躙します。
 

[キューティーハードコア]  どっぴゅんガール☆メロキッス / A.I. Junko Fun Club

P2d_doppyun

まさかまさかの純子先輩BMS同時リリース。こちらはファン代表を自認するNitrixさんの作になります。
“メシア” とは対照的に先輩の電波と可愛さ(?)が全面に出ていて、なんともクセになりそうな聞き心地。
大砲に打ち出され発射、という無茶な芸もしていますので、どうぞその顛末を見届けてあげてください。

 

 ● Entry No.09 ラベ子

九澄和泉(くずみいずみ)ことラベ子がアイドルとして生き抜く戦術、それは良質BMSを出し続けること。
発表済の “アイドルデイズ” “label2 (Wrapping mix)” を加え、圧巻のBMS四曲攻勢で最後の勝負に出ます。

[happy core]  Labeko Dash! / S.D.L.

P2d_labekodash

S.D.L.さんの中の人は詳細不明ですが、ラベ子愛が胸一杯に伝わってくる作品となっています。
普段のびっとあっぱーさんの絵柄とは一風異なる、スーパー・デフォルメ・ラベ子が画面狭しと猛ダッシュ。
まさに彼女に相応しいアクティブな一作です。この勢いでアイドルの階段を駆け抜けたいところです。
 

[Happy Labelcore]  labeluv / Ym1024

P2d_labeluv

ラベ子の独自ジャンル「Happy Labelcore」、それが初めて他作家の手によって楽曲制作されました。
“label2” のオマージュということで、オリジナルと似た雰囲気・構成・楽器編成にニヤニヤさせられますが
局所ではYmさんの個性もキラリ。言わば “label1024” という感じの、懐かしくも新しい“label” の誕生です。

 

 ● Entry No.11 エレラビッツ

月の裏から来たアイドルユニット・エレラビッツ。広報のFALLさんとの専属奴隷契約により"P2DUEL"参戦。
地球と月との時差(?)で支援は出遅れてしまいましたが、ここから怒濤の追い込みを見せつけます。

[KIDDING DIGITAL HARDCORE]  FAKE 1600(Double E-O-O) / FALL remixed DJ Saw-Low

P2d_fake1600

あの奇作 “FAKE800” のリミックスナンバー。“FAKE 1600” という曲名からして嫌な予感が漂います(笑
まるで人を喰ったような原曲のエッセンスは据え置きで、激しいドラムとふざけたソフランは特盛り増量。
トリッキーの極致を具現したこの譜面、ムーンサルトを決めるように華麗にさばいてみてください。
 

[ELEPOP]  Theme of ELE-RabBits / エレラビッツ

P2d_elerabbits

イベント優勝経験(アベレージ)もある人気グループ・エレラビッツ。そのテーマソングがついに登場です!
看板のボコーダーボイスや、打感あふれるレトロなピコピコ音など、エレラビッツの魅力がぎゅっと凝縮。
彼らはきっと月から地球へ夢を運んできたのでしょう。聴けば聴くほどワクワクしてくるサウンドです。
 
 
 
 
以上、5月2日~8日までに投稿された支援BMSの紹介でした。
ちなみに最終的な支援数一覧は以下のような感じになっています。

・ どれを支援とカウントするかは私の独断です、2アイドル以上の同時出演作については目立っている方を優先しました。
・ グラフの縦軸が支援の総数、
赤紫は新作BMSによる支援、青紫は非BMSによる支援です。

P2d_sienf_2

全アイドルに支援が寄せられたというのが気持ちいいですね。良い戦いになったと思います。

支援数ではラベ子がトップでした。BMSが4つ集まったというのが凄いです。
電波君が何気に支援数で2位。差分やイラストでこつこつ稼ぎました。
純子先輩エレラビッツのBMS2作品というのも立派ですね。嬉しいリリースラッシュでした。

これらの支援が結果にどう影響するでしょうか。最終結果が楽しみです。

 

投票は5月9日(日)いっぱいです。
とても気楽なイベントですので、普段インプレしないという方も怖がらずにご投票ください。
投票はP2DUEL決選投票のページからどうぞ。最大3人のアイドルまで投票可能です。
今回の盛り上がり次第では第2回P2DUELもあるかもしれません。ガンガン投票しましょう!

なお、本日5月9日(日)は "OVA" のインプレ終了日でもあります。
こちらは激しい優勝争いが繰り広げられています。余力のある方はどうぞインプレにご協力ください。

 
 

P2DUEL
http://estish.nobody.jp/p2duel.html
 
 
 
___________
 
 
 
ということで、P2DUELを再度取り上げました。
以前、「支援BMSは特集します」と書きましたが、どうもタイミングを逃しそうな予感があったので
異例とは思いつつもこういう形でまとめてみました。ほとんど自己満記事な気もしますが…。

OVAについては、たった今「インプレしましょう」的なことを書いたばかりでアレなのですが
全曲インプレは今回厳しそうです、ごめんなさい。原曲と聞き比べするのが大変でゴニョゴニョ
それでも半分くらいはこれから頑張って書きますのでご容赦くださいませ。

|

« “P2DUEL” 開催 | トップページ | “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 展望 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/34596599

この記事へのトラックバック一覧です: “P2DUEL” 開催 (続):

« “P2DUEL” 開催 | トップページ | “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 展望 »