« “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 回顧 | トップページ | BMSにおける頻出タイトル調査 »

2010/06/23

一周年!(と二日)

更新停滞中に祝い事とは厚顔もいいとこですが、一昨日をもってmihoclap一周年を迎えました。
わーわーすごいぞ私ー、よく頑張ったー!ヽ(*≧ε≦*)φ
ホントは一周年企画にmihoclapトリビアを企画してたけど間に合いそうにないのでまた別の機会に。

開設当初は3ヶ月くらいで飽きて投げ出すとばかり思っていたものの、
皆さまの温かい声援に支えられて、何とかこうして続けてこられました。
リアルでは昨年より確実に仕事量も増えているため、いつまでやっていけるかは不透明ですが、
なるべく時間を作って頑張りたいと思いますので、二年目のmihoclapもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 

…挨拶だけで終わるのもアレなので、以下、今後控えるイベントについてのチラ裏でも。

-----------------------------

 
 
 

● 5鍵対7鍵BMSガチンコバトルイベント 「FIVE VS SEVEN」

57b

登録が8/1~8/4、評価が8/5~8/15と開催期間も決定し、いよいよ熱を帯びてきた5vs7。
作品数もかなり集まりそうな感じで、この夏のBMS界を大いに沸かせてくれることでしょう。


 ・ 両陣営のメンバーは?

2つに分かれてのバトルという形式上、望ましいのは両陣営が拮抗している状態です。
BIDCの出場調査では、5鍵チーム予定者が10人、7鍵チーム予定者が9人とほぼ同数でした。
このまま推移してくれれば願ったりですが、最終的にどうなるかは読めない部分も大きいです。

現時点で、5vs7に興味を示している作者さんはというと(mihoclap調べ、敬称略)、

4G、8556、ATEMAK、Athame、Beast Synthesizer、cinako、DJ TAKUAN、FALL、
haleit、Kei Iwata、MIX-MAX、MONO、Nitrix、nora2r、O-SE、P.E.、Ritsu、
Symphonian、syzfonics、xenothium、Ym1024、Y.W、神風、桃山

こんな感じですね。確かに5鍵派・7鍵派が入り乱れているような印象があります。
無名戦出場組が多いのも特徴的。無名vsベテランという陰のバトルも勃発するかも。

5鍵軍・7鍵軍のリーダーである鎌足さんとルゼさんは、自陣営にどれだけの参戦があるか
そろそろ裏で票読みを始めても良い頃合いかもしれませんね。
登録数で1.5倍の格差が付くとさすがにワンサイドですが、それ以内に収まれば熱戦は必至のはず。
もし片方が強くなりすぎそうなら、morigaさんとか削除さんとか、多作な作家さんに応援要請する準備を。

 ・ 開催期間は?

8月頭に登録し、半月かけてインプレという日程設定はきわめて妥当だと思います。
が、お盆期間中にイベント終了というのは、実は意外な落とし穴かもしれません。

というのも、その時期はちょうど帰省ラッシュ真っ直中で、実家・田舎に帰ったりする人も多く、
スペックの関係などからプレイできない、あるいはBMSをやっている暇がない、という話はよく耳にします。
昨年も、お盆開催だった"K2DUEL"があまりインプレを集めなかったりと、BMSにとってお盆は鬼門です。
「インプレはお早めに」という金言を、いつにもまして徹底する必要が出てきそうです。

 ・ インプレについては?

もしかしたら以前は別のことを書いたかもしれませんが、
味方チームへのインプレはコメントモード必須、というルールはちょっと厳しい気もしますね。

今日のBMS界では、イベントに登録した参加者からのインプレは、非常に大きなウエイトを占めています。

1stani_5vs7

今年開催されたイベントだと、平均して約30%程度が、イベント参加者によるインプレとなっています。
そこを「味方チームへのインプレは禁止」として制限すると、単純計算で約15%のインプレ減となるわけです。
実際には「敵のみを応援したくない」という人も出てきますから、更にインプレ数は伸び悩むでしょう。

「味方への贔屓防止」というメリットも大事ですが、インプレ総数を大幅に減らしてしまうのは勿体ないところ。
本当は『インプレは公平にやってね』くらいの注意喚起で済ませれば申し分ないですけど、
それだと甘いのかなあ…どうかなあ…。

 

● THE BMS OF FIGHTERS 2010

Bof2010_banner

チーム登録が始まって大きな話題を集めているBOF2010。
登録締切は8月末だというのに、既に80チーム以上もの参加表明が寄せられていて、
脱落・辞退分を想定しても、昨年以上の大イベントになるのはほぼ確定的という情勢。
出場者リストには-45さんの名前も見えたりして、早くも私は大歓喜しています…。
 

 ・ チームジャンルについて

今回からの新要素「チームジャンル」の評判がすこぶる悪いようです。
微粒子
ネタ欄と化したと罵られているように、確かに今のところ正常に機能している感じは全くありません。

この「チームジャンル」というのは、要はチーム3作品の共通点なわけですが、
そもそもの問題として、これを設定するのは簡単なようで意外と難しかったりします。
時間のある方は、試しにBOF2009の各チームの「チームジャンル」を考えてみてください。
圧倒的最大派閥のイメージがある「トランス」チームですら、五指に満たないことに気づかされますから。

そんな厄介な「チームジャンル」、これがなぜ今回から誕生したかといいますと、
BOFはチーム対抗イベントである、ということを運営側が強調したかったからだと思います。

近年のBOFでは、ともすればチーム戦より個人戦に重きが置かれていた感があります。
3作品で統一したコンセプトを打ち出すチームより、3作品バラバラのチームのほうがずっと多く、
メンバー数・作品数を揃えることが、もはや一種の足枷になっているような印象すらありました。
そういった部分を見つめ直し、改めてチームイベントとして再出発させたいという願いが
この「チームジャンル」制に込められているように私は感じました。

そういうわけですので、これから登録する方も、既に登録したチームの方も、
もう一度「チームジャンル」あるいは「チームコンセプト」について熟考してみてください。
無理に他と合わせる必要はないですが、無駄にネタで消耗するには勿体ない項目だと思います。
同じような主題のチームは固まって配置されるというスペシャル特典もありますので、
いつも頑張ってくれる主催側のアイディアにエールをおくるつもりで、ぜひとも有効活用を。

 ・ 一人チームについて

BOFでは年を追うごとに一人チームが増加中。今年はすでに2桁ものエントリーがあります。
この話題についても微粒子で言及されてますが、私もwosdergeさんとほぼ同じ意見で、
一人チーム(作曲者が一人のチーム)は極力避けるのがベターかと思います。

一人チームといえば、BOF2008のSHIKIさんチーム(1/53位)やささくれさんチーム(4/53位)など
非常に華やかな印象もあるものの、大半のチームは厳しい戦いを強いられているのが現実です。
昨年のBOF2009では、チーム順位の下位4分の1(17チーム)のうち、実に10チーム以上が一人チームで、
口には出さねど「一人チームは地雷」と内心思っているプレイヤーの方は、決して少なくないことでしょう。

「BMSを3つ作る」ことは、想像以上に過酷な作業らしいです。
いわゆる有名作家たちでも、BOFでは1作品に全身全霊を込めて制作している人が多いというのに、
駆け出しの作家さんが3作品に手を広げるというのでは、ネームバリュー以前に全く勝負になりません。
それでも「3作品という数を活用して俺は表現したいものがある!」というのなら話は別ですが、
メンバーを組む人がいないから一人で…という消極的な理由だとしたらちょっと考え物。
他の一人チームの人とコンタクトを取って、統廃合に向けて動き出してみることを本気でオススメします。

今年は登録数が多いせいか、例年以上に一人チームへの風当たりが強そうな気配が感じ取れます。
仲間とチームを組んで戦う醍醐味を得るためにも、勇気を出して他作家にメールしてみては?

 ・ mihoclapの取り組み

チーム紹介は今年もやります。去年のコピペだらけになりそうですけど。
昨年みたいに1日2更新などは無理かもしれませんが、できる限りはたくさん紹介するつもりです。
有名どころから順に書いていきますが、偽名が多いチームは基本的にスルーしますのでご了承ください。
昨年は結構ミスがあって反省してるので、今年は失礼のないように気をつけます…。

mihoclapでのチーム紹介は登録受付終了後、つまり9月からの予定です。
紹介に当たって何か面白い切り口を思いついた方は、ぜひお知恵をお貸しください。
 
 

● plugout4  FINAL-PHASE 第1弾

Plugout4_final_bn

3月末のPHASE-05以来、パタリと途切れてしまったplugout4ですが、
ようやくFINAL-PHASEが正式発表、しかも6月26日というスピード公開です。
FINAL-PHASE第1弾の今回は、なんと全15曲もの重量級パッケージとなります。

 ☆1 [DRONE DOOM]   Life is too short   /   Haganai
 ☆1 [MONOLOGUE]   夜から夜   /   (マインド・リベレーション・フロント盗聴放送より)
 ☆2 [FOLKTRONICA]   Le Petit Prince (from Adansonia)  /   cubesato + sweez + hsgn
 ☆3 [PROGLESSIVE HOUSE]   Armillary Sphere   /   Stella
 ☆3 [MINIMALMUSIC]   Petal   /   wi-do
 ☆4 [FIDGET HOUSE]   PLUGOUT   /    tigerlily / Mentalstock
 ☆4 [UNDERGROUND J-POP]   flow / re-flow   /   monotoon / PALOW
 ☆5 [CLASSIC CHILLOUT]   海獣の子供   /   愛新覚羅溥儀
 ☆6 [ELECTRO]   summerghost   /   paraoka / Identity 7
 ☆6 [FUNKY GARAGE]   Triple Trouble (roop remix)   /   roop&murotani loves Beastie Boys
 ☆7 [ELECTRO FUTURE]   宇宙テレビ   /   K a o r u feat.ゆきね / Naoki Yotsube
 ☆7 [ELECTRO STEP]   out of your love (Electo Step Mix)   /   Kate Lesing Remixed by LU
 ☆8 [HARDCORE]   Gun to Childhead (plugout4 edit)   /   eicateve / Mentalstock
 ☆9 [TECHNO]   QUESTING   /   Nankumo
 ☆9 [TECH TRANCE]   phaseflip   /   ice

やだ、なにこれ、やばすぎです…。
Nankumoさん、roopさん、tigerlilyさんといった当代五鍵のエース作家たち。
愛新覚羅溥儀さん、paraokaさんなど、まさかまさかの大御所の復活。
“flow / re-flow” や “宇宙テレビ” といったニコニコ等での超人気曲の輸入BMS。
そして半年くらい前からplugout4の目玉と言われていた “Le Petit Prince” など。

どこから手を付けて良いのかわからないほどに、期待に胸膨らむ豪華作品群です。
もう数日でこれが遊べるなんて、BMSやってて本当に良かったなあとしか言えません。
あとはきちんとBGA付で公開してくれることを祈るのみ。

曲数が曲数なので、今まで通りに曲紹介をするのは相当のためらいがあるのですが、
公開後にはmihoclapでも何らかのリアクションは起こしたいと思います。
(でもPHASE-05のBGAって公開されました?)
 
 
 
   ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆ 
 
 
 
…という感じで、これからシーズンはBMS界もいよいよ本番となってきます。
6、7月にplugout4、8月に5vs7、9~10月にはBOF2010とイベント満載。
私もそれらの熱気に負けないよう、今日から本気を出して更新します。目指せ週2更新キープ!

|

« “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 回顧 | トップページ | BMSにおける頻出タイトル調査 »

misc」カテゴリの記事

コメント

1周年おめでとうございます!いつも楽しく拝見させていただいております。
(今やBMS界隈で一番影響力のあるブログとなってますがまあそれはいいや)
FIVE vs SEVENですが、Twitterなどあちこちでもかなり興味をもって下さっている印象が強く
主催(の一人)としても嬉しく思っています。
ただ5鍵勢のテンションの高さは言わずもがななんですが、どうも7鍵勢のパワーがあまり伝わってこないような印象を受けてたりします。
間に合うかどうか・・・という以前にどっち出るかの表明してない人も結構いるので、
敵に塩を送るような感じになりますが是非とも7鍵勢を奮起させていただけるとありがたいです!
5鍵勢?バリバリ殺る気なので大丈夫です(ぉ

投稿: かまたり | 2010/06/23 21:22

http://www26.atwiki.jp/ndk_bmspack2010/
こういうのもやるよ!

投稿: Athame | 2010/06/24 20:06

一周年おめっとさんです!

plugout4 FINAL-PHASE へのコメント、ありがとうございました。
補足しますと「盗聴放送」は2chの某板で活躍していた某DJの手によるものです。
映像班の力の入りっぷりも尋常じゃないのでお楽しみに!
PHASE-05のムービーは第2弾までには補完しますっすす(今回、Blind、Ihika追加)。

投稿: 軍人 | 2010/06/24 21:06

刺激されました…自分を変えてくれる人がいることを期待しつつ、
募集と声かけを積極的にやってみようと思いました。

それに、BOF に籠るくらいなら、その分色んなイベントに参加したほうが、
色んな経験が得られそうです。

本当に…ありがとうございます。

そして、遅くなりましたが一周年おめでとうございます!
これからも活躍を期待しております…!

投稿: Y.W | 2010/06/25 12:56

皆さんどうもありがとうございます!
ご期待に少しでも応えられるよう、これからも更新頑張ります!

>かまたりさん

えぇー7鍵勢のほうが形勢不利ですかー、意外だぁー。
とはいえ今日の主流が7鍵である以上、最終的に盛り返してくるだろうとは思いますが、
「俺が7鍵を背負うぜ」みたいなアツい作家さんに出てきて欲しいというのはありますね。
例によって開催が近づいてきたら無責任に煽り始めますので、その時はまたお世話になりますm(_ _)m

>Athameさん

情報ありがとうございます。しかしメンバー専用ページばかりでトップしか見られない…。
あまり状況が掴めませんが、BMSパッケージならいずれ特集を組ませていただきたいと思っています。
“trick from J.O.”を作った日本ドラムンベース協会なら、クオリティも安心の保証済みですしね。

>軍人さん

プラグアウト本当にお疲れ様です。今回は一段と凄いことになっててドキドキが止まりません。
2chには疎くて「盗聴放送」の件はピンと来ませんでしたが、これから必死に情報収集に努めます…!
後回しになるとのことですが、PHASE-05のムービーも当然楽しみにしています。
PHASE-05楽曲陣は軍人さんを慕ってプラグアウトに参加したはずですし、彼らの気概に応えるためにも
しっかりプロデュースを徹底して、改めて脚光を浴びせられるようになればステキですね。

>Y.Wさん

なんだか圧力をかけてしまったみたいで申し訳ないです…。
Y.Wさんくらい制作経験があれば、一人チームをやっても余裕で間に合うだろうとは思いますが、
実績的に見ても、「参加することに意義がある」という次元はとうに卒業している作家さんですし、
ここは入魂の作品をぜひ拝見してみたい気がします…。
5vs7もBOFも出られるイベントにはどんどん参加して、ぜひともY.W旋風を起こしてください!

投稿: s_miho | 2010/06/26 20:58

一周年、おめでとうございます!
豊富なデータとそれを基にした推測。
にやりとさせられる小憎たらしい煽り文。
一歩引いて冷静な分析と批評。
これからも楽しませていただきますね。うふふふ。

恐怖系は結構苦手です。>拍手のおまけ
しかし怖いものみたさに負けてしまう人間って不思議。

投稿: Frost_Shrike | 2010/06/26 22:18

1周年おめでとうございますー!
plugout4 FINAL-PHASEが第1弾から凄すぎて泣きそうになりました。
いろいろとアウトローでちょっと不安にもなりましたw
とりあえず☆9までは全曲クリア目指したいと思ってます。

・・・と、私事ばかりになってしまいましたが、これからもちょくちょく覗かせていただきます!更新頑張ってください!
(そういえば、flow / re-flowは第2弾のほうに移動されてますね。)

投稿: potato digger | 2010/06/27 04:13

一周年おめでとうございます!
昨年度は年間MVPをいただいたり関連プロジェクトの紹介などたくさんお世話になりました。
自分はBMS活動は終了してしまいましたので、plugout4を残すのみになってしまいましたが、
ちょくちょくミホさんの記事は覗かせていただいてます。
BMS界隈の最後の良心ことmihoclapの更新が皆のモチベーションです。
BMS界隈の諸悪の根源うぉすなんとかさんのサイトに負けずにがんばってください!

投稿: fen | 2010/06/27 08:40

続々とコメントありがとうございます!ありがとうございます!

>Frost_Shrikeさん

うわー光栄です。あまりに持ち上げられすぎて、どこを縦読みかと小一時間探してしまいました。
私も気づけばすっかり煽りキャラになったみたいですね…。実像とはまるで逆なのにー。
コメントを拝見するに、拍手のすみっこまでご覧いただいたようで嬉しい限りです。
恐怖系はBMSの主流ではないですけど、フォーマットの特性を上手く活かしたジャンルだと思います。
霜鵙さんもおひとつどうですか?なんて。

>potato diggerさん

いつもありがとうございますー。
FINAL-PHASEは圧巻ですよね。軍人さんからのmihoclap一周年プレゼントだと勝手に解釈してます(オイ
☆9までクリアが狙える腕前というのが羨ましい。Questingなんて私には一生無理っぽいです…。
二年目は更新力を上げて、覗いて頂くたびに新記事がご覧いただけるよう努めます(いつも言ってる気が^-^;
これからもよろしくお願いします!

>fenさん

ふぇんさんに褒められちゃった(*^^*)エヘッ
私がBMSシーンを追いかけるようになった頃から、fenさんは第一線で活躍されていた作家さんで
長年憧れと尊敬を抱いていたもので、引退されると噂で聞いたときは半身が裂かれるような思いでした…。
でも仕方ないですよね。現実との兼ね合いもありますし。約10年間もお疲れ様でした。勲一等ですね。
また手が空いたらこっそりイベントにでも登場してください。その日をお待ちしています…。

投稿: s_,miho | 2010/07/01 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/35400937

この記事へのトラックバック一覧です: 一周年!(と二日):

« “第七回自称無名BMS作家が物申す!” 回顧 | トップページ | BMSにおける頻出タイトル調査 »