« “BOF2010” 展望(後編) | トップページ | BOF2010 第一回中間発表 »

2010/09/26

“BOF2010” 開催

Bof2010_title

THE BMS OF FIGHTERS 2010  - The Evolution of War -

登録 : 9月17日(金)~9月24日(金)
評価 : 9月25日(土)~10月30日(土)  
主催 : BOF2010実行委員会

-----------------------------

 
 
 

BMSの祭典"BOF2010"が先日開幕いたしました。
開催直前になり、某Sさんチームが脱落するなど波乱含みの展開も見られましたが、
ひとまずこうして無事にスタートが切れたことはとても嬉しく思います。

曲数が非常に多いため、まだプレイしきれていない…どころかダウンロードが済んでいない人が大半でしょうが、
これから当分はBMS漬けになるのは確定というほどに、質・量とも圧倒的なイベントです。
 
そんなBOF2010について様々なデータ・考察・統計などを集めてみました。
「こんな凄いイベントなんだぞ」と改めて思える結果になってますので、お暇な方はどうぞご覧下さい。
 
 
 

◆ 総容量

現在torrentで配布されているのはどうだか知りませんが、
私の手元のデータだと、圧縮時で約6.5GB、解凍後は約8.5GBあります。
これから全入手→全解凍をする人は、最低15GB程度の容量は確保しておいたほうが良いでしょう。

 
 

◆ 作品数・チーム数

会場の登録ナンバーは283までありますが、登録ミスなどによる欠番が発生しているため、
作品数は278作品チーム数は95というのが最終的な数値です。もちろん過去最高記録です。

Bof2010_kazu

年々BOFは膨張を繰り返し、いまや2006年までの倍以上の超巨大規模になっています。
同人界・創作界ひろしと言えども、ここまで大きなイベントはそうそう見られるものではないでしょう。
BMS界隈の底力たるや恐るべきものがありますね…。

ちなみに、8月末(エントリー締切時)の出場予定チーム数は119チームありましたので、出場率は79.8%。
5チームに1チームは事前脱落ということになり、欠場率も過去最悪でした。この点は残念。

 
 

◆ 全インプレへの道

インプレ期間は全部で36日間です。
全インプレするためには、1日平均7.7個のインプレを投下する必要がありますが、
昨年のBOF2009は1日平均7.1インプレ必要だったので、ペース的には前年とそれほど変わらなかったりします。
(昨年のインプレ期間は29日間、今年は36日間と一週間長いためです)

ただし、1日7インプレを36日続けるのは相当キツイです。かなりの苦行なのは間違いありません。
全作品を1回ずつプレイするだけで、2分×278作品=9時間半もかかりますし、
仮に1インプレに15分かかるとしたら、15分×278作品=約3日を要します。

もはや「そんな時間どうやって捻出するんだ」という感じすらするイベントですが、
例によって終了後には、頑張ったインプレイヤーを対象にした記事・企画等も考えてますので、
全インプレとはいかずとも、できる限りインプレに励んでくれることを期待しています。

ちなみに、BOF2008での全インプレ達成者は、

aserora、FALL、hi-low、imit8or、scytheleg

BOF2009での全インプレ達成者は、

48、alvine、aserora、FALL、Hate、imit8or、Johnny、kisama、kout、LiTaNia、
loca、Moai、murotani、phol-mk、Symphonian、TrioStaR、Ym1024、yujurie、幾

以上の面々です(敬称略)。

aseroraさん、FALLさん、hi-low(phol-mk)さん、imit8orさんの4名は全インプレ3連覇の夢がかかります。
前人未踏の大記録に到達することができるか、BMS界の誇る名インプレイヤーたちの手腕にご注目ください。

 
 

◆ インプレでの注意

インプレについて、私から皆さんに協力してほしいことを何点か。

・ 端数インプレの推奨

BOFではアベレージ部門のかわりに平均値部門を採用しています。
私怨・中傷インプレを無効化できる点で優れた制度ですが、「同点同順位になりやすい」という欠点があります。
実際にBOF2008では、21位(90pts)に22作品が並ぶというトンデモな結果になりました。

現在は、『中央値が同じ場合→アベレージ順で順位付け』という風に柔軟に運用されていますが、
制度の趣旨を考えるに、きっちり中央値でランキングが付くほうがすっきりするはずです。
そこで中央値が被りにくいよう、インプレの点数に端数を用いることを私は推奨します。
900ptsではなく899ptsとか、750ptsのかわりに751ptsとか、そういう系の得点インプレです。
50pts刻みのキッチリした点数にあまりこだわりがない方は、ぜひ端数の導入をご検討ください…。

・ インプレミスは必ず専用掲示板で

何百作品もインプレしていては、途中で1度や2度ミスるのは仕方のないことです。
が、インプレの間違いの訂正を求めるならば、それはミスした側がしっかり責任もって対応せねばなりません。
会場の左上には「専用スレッド」がありますので、インプレ修正はそこで行うようにしましょう。

近年はそれを横着し、インプレレスでミス報告をするだけで放置、という例が目立ちます。
(下図が一例、プライバシー保護のために名前欄にモザイク処理を施してあります)

Bof2010_eicaimpre

この手のインプレレス内での修正申告は、マンボウさんは一切取り扱っていません。完全スルーです。
そもそもこれだけの大イベント、いちいちレスまで細かく把握しろというほうが無茶な話です。
円滑な運営のためにも、インプレ修正は専用スレッドで、という点を徹底するようにしましょう。

 
 

◆ BOF2010人気ジャンル

昨年のBOF2009では「トランスが多い」と話題になりました(登録総数の約20.3%がトランス)。
では、今年の登録作はどのようなジャンルが流行なのでしょう。大まかな区分で調べてみました。

Bof2010_genres

今年もトランスは圧倒的に多かったようです。
約5作に1作が該当し、「多い」といわれた昨年並みをキープ。競争はかなり激しくなるでしょう。
2位以下はだいたいいつも通りの顔ぶれですが、テクノやポップは普段よりやや少なめで、
ブレイクビーツやハウスが躍進している印象です。plugoutとかの影響でしょうか。

ちなみにこの下はいずれも一桁制作数で、アンビエント、ジャズ、エレクトロ、ロックなどが続いています。
珍しいところでは、ルネッサンスやクロスオーバーあたりがプチ人気という感じです。

 
 

◆ 救済イベント

今回のBOFに間に合わなかった人のため、救済イベントが企画されている模様です。

Bof2010_jogai

THE BMS OF FIGHTERS 2010  - The Evolution of War - 場外乱闘編

BOF2010と同時開催、BMS作品なら何でもありのフリーダムなイベントだそうです。
制作が間に合わなかった方、ストックがある方、お祭り好きな方が主な対象だと思われます。

ただし、私の個人的な意見としては、
救済イベント開催によってインプレの労力やイベントの注目度を分散するより、
まずは目先のBOFをどう盛り上げていくかに心血を注いだほうが上策かと思いますが…。
共倒れしないことを願うばかりです…。

 
 

◆ その他いろいろ 

・ アーカイブ追加・修正差分報告掲示板

アーカイブの追加・変更が公式に認められた今大会では、
多くの人に周知できるよう、追加・修正差分報告掲示板が設置されました。主催さんGJです。
作品に差分を追加した際は、ついでにそこに書き込むようにするのが望ましいです。

蛇足ながら、bms.msアップローダでは、一度アップしたデータの削除は原則不可なはずですので、
使用者の方はむやみやたらにアーカイブ更新をしないようにしましょう。迷惑を与えるかもしれませんよ。

・ タイトル被りと頻出語

BOF2010では、タイトルが完全に同じという作品はありませんでした。
では最も多く曲名に用いられた頻出語はというと、
『night』『light』『dream』が3強(5~6作品)で、『love』『sky』『story』がそれに続く(4作品)といった感じです。
とりわけ『sky』は“Artificial Sky” “Empty Sky” “Bloody Sky”など用法も似ていて半被り状態です。
頻出語該当者の方はうまくネタとして逆用し、アピール手段の一つとして活用するのがよいでしょう。

・ エース変更可能?

仕様なのかミスなのか何だか知りませんが、イベント公開後もエース曲の変更ができたようで、
周囲の反応やインプレをうかがった上でエース曲を変更する、という例が何件か見られました。

ルール上、これを規制するものはなく、非難することは的外れなのかもしれませんが、
やはりこれは美しくないと思います。ルール的に問題なくとも、競技者精神に反するのは確かです。
今後このようなことのないよう、エースの事後変更に対しては私から最大限の懸念を示しておきます。

 
 

   ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆ 

 

以上です。
昨年以上に凄い規模のイベントなので、全作品を味わうのは大変…というか無茶ですが、
超有名どころ以外でも美味しい作品は多いので、ネームバリューに惑わされずに色々遊んでみてください。

私も1回ずつはプレイしましたが、印象としては真ん中~下のほうのチームが豊作かな、という感じでした。
偽名・新人(?)・海外勢などにも良作は結構ありました。有名作家だけプレイして終わりでは勿体ないです。
あなたにとっての神作をぜひ発掘してみてください。

 
 
 

THE BMS OF FIGHTERS 2010  - The Evolution of War -
http://www.bmsoffighters.net/bof2010/index.html (公式ページ)
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=List_def&event=65 (会場)
 

---------------------
 

今年は非常に大変なので、私も早々にインプレを開始することにします。
・ 得点はカラメ
・ BGAは超重視
・ チーム企画やチームジャンルなども大いに点に反映させる
の3点を心がけて採点するので、かなり極端な点数になるかもしれません。ご容赦ください。

また、できれば期間中もブログを続け、裏方に徹したいと考えてますので
普段に比べると簡素なインプレになると思います。1行インプレや投票も使いまくるつもりです。
「こいつ俺のインプレだけ手抜きしてやがる」とか石を投げないでもらえると大変助かります…。

|

« “BOF2010” 展望(後編) | トップページ | BOF2010 第一回中間発表 »

bof」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ひとつ気になった点があったので報告させていただきます。

エース曲が変更できるようにしてあったのは一部チームがエース曲を設定していなかった為、
公開日初日に暫定的に変更できるようにしておりました。現在は変更できないようにしております。


投稿: AOiRO_Manbow | 2010/09/27 00:22

どうみてもえいかさnおやだれかきたようだ

投稿: | 2010/09/27 07:55

>AOiRO_Manbowさん

ぎええーマンボウさんがこんなところに!?す、すぐにお茶とお菓子を用意しますので少しお待ちを…。
エース変更の件は把握しました。既にロック済みということで、不毛な変更合戦に突入する心配も消え失せました。
イベントはフェアであることが第一だと思いますので、ぜひ今後とも公正でクリーンな運営を期待しております!
微力ではありますが、ヨキイベントになるよう私も微力を尽くさせて頂きたいと思います…。
コメントありがとうございました!お体に気をつけて運営を頑張ってください!


>ななしさん

な、なんのことでしょう…?モザイクを除去するなんていやらしいです…。
ななしさんは知ってはいけない事実を知ってしまったようですので、
これから夜道を歩く際にはくれぐれもお気を付け下さいね。生命保険に入るなら今のうちですよ。
んっ?私の家にもこんな深夜にチャイムが…。誰だろう、国勢調査員でも来たのかな…

投稿: s_miho | 2010/09/28 01:23

初めまして! いつも楽しく拝見させていただいております。

自分は最近インプレをし始めた新参でして、
中央値とアベレージの違いがいまいちよく分かってないんですが、
実際どのように違うのでしょうか?
いきなりの質問で恐縮ですが、もし宜しければ教えて頂けると幸いです><
ひとまずこの記事を読むまでは10点単位しか点数付けてなかったので、
これからは端数を意識しようと思います!


エースの件については、変更できたから仕方ないとは思いますが、
某有力チームがその時点でいいインプレが多く付いていた曲にエースを変えていて、
自分もちょっと残念だなあと思いました。
他の最初インプレがあまり付いていなかったチームはそういうことはできなかった訳ですし、
そもそもチーム内で「これがエースだ!」とちゃんと考えて決めたと思うので、
その意志を貫いて欲しかったですね……

投稿: Kona | 2010/09/28 03:27

My impression till now:
1. So many registrations! (however i thought it can be over 300 before start...)
2. 超激鬥﹗﹗﹗So many good works... Very hard to predict who can be the winnder finally..
3. Vocal作品大量 than before.
4. BGA are almost all MPGs.
5. LN is much more used than before (because IIDX...) but all the LNs are very well designed.
6. Korean BMS is rising.

投稿: BE.Clancy | 2010/09/28 22:13

>Konaさん

>アベレージと中央値
アベレージは獲得インプレの平均点、中央値は獲得インプレのうち真ん中のインプレの点数になります。
例えば、1pt 9pt 10pt の3インプレを獲得した作品があるとすると、
アベレージなら、(1+9+10)÷3=6.666pt となるのですが、
中央値なら、3インプレの丁度真ん中の点数=9pt となるわけです。…という感じで伝わったでしょうか?
>エース
そうですね、仰るように微妙な気持ちになってもおかしくないところですね。
「絶対に勝つ」という意気込みがあるのは本当に良いことですけど、やっぱり引っかかるものは感じます。
『インプレがついた後の変更・改変』がどうあるべきかは、今大会後の検討課題となりそうな感じです。
コメントありがとうございました!

>BE.Clancy

Oh, you have good points of view. I share them.
As you say, I feel many progresses have been made this year.
But in Japan, it seems not all players like LN. Some discussion has occurred about it.

投稿: s_miho | 2010/09/29 23:46

>アベレージと中央値
うおおーなるほど! 大変分かりやすい説明ありがとうございます!
だから中央値だと一つだけ1ptとか入れられてもあまり影響ないんですね、よく出来てるなあ……


s_mihoさんの今後の記事やインプレも楽しみに待ってます!(あまり無理はなさらないで欲しいですが><)
お返事ありがとうございました!

投稿: Kona | 2010/09/30 01:27

そうなんですー、極端な得点を無効化できる凄いシステムなんですけど、
直感的にわかりにくかったり、インプレ点数幅の大きいイベントでないと使えなかったりデメリットも色々で。
そこらへんは各主催さんが知恵を絞り、最適の評価方法を模索してくれてるわけです。ありがたいことですね。

私のほうこそKonaさんのインプレなどでのご活躍を期待しています。
一緒にBOFを盛り立てられたら良いですね。コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/10/01 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/36941495

この記事へのトラックバック一覧です: “BOF2010” 開催:

« “BOF2010” 展望(後編) | トップページ | BOF2010 第一回中間発表 »