« BOF2010チーム分析(1) [7:3.14 Dancer] | トップページ | BOF2010チーム分析(3) [STR] »

2010/09/04

BOF2010チーム分析(2) [Irregular Amethyst(仮)]

Bof2010_nobn

[Irregular Amethyst(仮)]

SHIKI,  ZBRANSTRIM,  Lepusnette

-----------------------------

 
 
 

Irregular_

◆ チーム概要

一見すると、「SHIKIさんと韓国作家の合同チーム?」という感じですが、それは大きな早とちり。
ZBRANSTRIMさんとLepusnetteさんは韓国のBGA作家なので、実質はSHIKIさんの一人チームです。
そう、[Irregular Amethyst(仮)] は、BOF2008を制した [友達なんか要りません] チームの再来なのです。
チームジャンル・TRANCEというのも当時の状況とほぼ一致。歴史は再び繰り返すのでしょうか?
イレギュラー・アメジスト(不揃いな紫水晶)とのチーム名のごとく、
BMS界の至宝SHIKIさんが、BOF2010という最大の舞台で最高の輝きを放ちます。

 
 

◆ 過去の戦歴

Irregular_senreki

チーム名こそ異なりますが、08年にSHIKIさんは一人チームに挑戦。
[7.3 dancer] [STR] などの強豪や、同じく一人チームだったsasakure.UKさんの [ササクレイション] を粉砕し、
見事チーム優勝を獲得、個人成績でも“Lapis”がスコア優勝に輝きました。
一人チームがBOFチャンピオンになったのは、歴史上、この時のSHIKIさんチームただ一例のみです。

 
 

◆ メンバー分析

 (1) SHIKI

Irregular_shiki

「SHIKI節」とも言われるメロディラインが持ち味の大御所作家で、“SEPIA” “Lapis” などトランス方面で活躍。
ニコニコでは “とらいあんぐる☆Girl's Heart” “SETSUNA” が大ヒット、有名Pとして地位を築いています。
そのせいもあってか、ライトユーザーが多く集まる大型イベントでは無類の強さを発揮しており、
過去4度出場したBOFでは、04年・08年・09年の3回で所属チームを優勝に導きました。
また、03年には史上初の日韓合作BMS “- Air -” を発表するなど、韓国との交流に非常に熱心で、
今回のBOF2010においても、韓国の有力BGA作家と手を取り合って王座獲得を目指します。
 

 (2) サポートメンバー

BGA担当に韓国のZBRANSTRIMさん、Lepusnetteさんを迎えています。

ZBRANSTRIM
さんは、ZSさんと言ったほうがピンと来るでしょう。
昨年の [STZ's 2nd] チームの首魁で、“夜明けの少女たち”など3作品のBGAを担当した辣腕映像作家です。
KBPなどのイベントの運営などにも携わっており、韓国BMS界の中心人物の一人と目されています。
Lepusnetteさんは日本ではそれほど馴染みがないかもしれませんが、
"KBP2010"優勝作“Elysian Forest”や、"BMS Festival 09' Winter"優勝作“linear umbra” など、
数々の人気BMSの映像を手掛けてきた、韓国きってのヒットメーカーです。

両名とも、恐ろしいクオリティのBGAを制作してくることは確実です。心して待ちましょう。

 
 

◆ 順位予想

(能力値)74.5×3=223.5 (MAX)90.3×3=270.9 (MIN)51.9×3=155.7

Irregular_meter

普通にいけば、優勝争いを演じて当然という超強豪チームです。
20位程度まで転落する可能性もなくはないですが、現実にはまず起こりえないでしょう。

[Irregular Amethyst(仮)] の強さは単純明快、SHIKIさんの集客力が規格外なことに尽きます。
BOFで勝敗を決める最大の要素はインプレ数です。
上位進出のためには、とにかくインプレを集めてポイントを積み重ねる必要がありますが、
ニコニコなどでも熱狂的ファンを抱え、固定客の数が桁違いに多いSHIKIさんは
スタートダッシュの成功もほぼ約束されていますし、非常に有利に戦いを進めることになるでしょう。
さらに好材料として、2人の韓流BGA作家がプロ顔負けの力量を持っていることも見逃せません。
動画サイトに転載された時の見栄えが良く、そちら経由でのインプレも期待できるかもしれません。

現時点で最大の不安要素としては、BGA作家が一人決まっていない点が挙げられますが、
開催まではまだ時間があるので、SHIKIさんほど顔の広い方なら何とか手配することでしょう。
むしろ気になるのは、SHIKIさんはアベレージ部門において滅法弱いことです。
人気がある分、敵もいるわけで、インプレで何かと議論が巻き起こるような状況に陥るのは毎度のことです。
が、それによって会場中でも注目度が増し、結果としてインプレが大いに賑わうことにつながるわけで、
そのあたりは有名税として、恐らくSHIKIさんも前向きに割り切っていると思われます。
 

昨日紹介した [7:3.14 Dancer] は2年連続チームスコア2位でしたが、
彼らの優勝を2年連続で阻んだのは、両年ともSHIKIさんが所属するチームでした。
 (08年 [友達なんか要りません] 、09年 [Black Jacks] )
[7:3.14 Dancer] にとっては天敵ともいえる、SHIKIさん率いる [Irregular Amethyst(仮)] 。
優勝という栄光を巡って、熱い頂上決戦が繰り広げられることでしょう。

|

« BOF2010チーム分析(1) [7:3.14 Dancer] | トップページ | BOF2010チーム分析(3) [STR] »

bof」カテゴリの記事

コメント

Good post and this fill someone in on helped me alot in my college assignement. Say thank you you for your information.

投稿: WP Themes | 2010/09/23 12:14

I'm glad I could be of any help to you. Let's enjoy playing BMS on BOF2010. Best Regards.

投稿: s_miho | 2010/09/24 22:27

Finally,. SHIKI quitted at the last moment.
So if there are no fake names, SHIKI/sasakure.UK/naotyu+ all missed from this event.
Kind of disappointment.

BTW, may i know your MSN? Thanks.

投稿: BE.Clancy | 2010/09/26 17:17

That's exactly right how I feel. I wish they participated this event by fake names.
>MSN
You mean MSN messenger? I'm sorry, but I don't use it. m(_ _)m

投稿: s_miho | 2010/09/28 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/36528746

この記事へのトラックバック一覧です: BOF2010チーム分析(2) [Irregular Amethyst(仮)]:

« BOF2010チーム分析(1) [7:3.14 Dancer] | トップページ | BOF2010チーム分析(3) [STR] »