« BOF2010チーム分析(3) [STR] | トップページ | BOF2010チーム分析(5) [カオス理論] »

2010/09/05

BOF2010チーム分析(4) [下田商店]

Simoda_bn

[下田商店]

Vamajet,  (^3^),  F∀LL,  and more……

-----------------------------

 
 
 

Simoda__2

◆ チーム概要

下田商店は綱島駅前にある立ち飲み居酒屋。デフレの象徴のような価格破壊の激安店です。
そこに夜な夜な集まるのは、BMS作家のVamajetさん、(^3^)さん、F∀LLさん(本人たちの希望により仮名)。
安くて美味いからとついつい深酒・酩酊し、酔った勢いで店名チームをBOFにエントリーしてしまいました。
翌朝、素面になって事の重大さに気づいた3人。下田商店の名誉のためにも、負けることは許されません。
惨敗でもしようものなら今後の下田商店への出禁は免れないでしょう。果たして彼らの運命やいかに?

 
 

◆ メンバー分析

 (1) Vamajet

Simoda_yamajet

Yamajetさんは数年前まで界隈のリーダーとして、先頭に立ってBMSシーンを牽引してきた超カリスマです。
BJの復活、BMG設立、スターターパックの企画・制作など、BMS活性化のために数多くの改革を成し遂げ、
第一線から身を引いた今日でさえ、"茶箱でBMSやる会"の主催などで陰から界隈を支えてくれています。
作者としても一流で、"フォルプラス" "Chaotic Field"のちょっと微妙な 2イベントを制覇しました。
ソフランや全押しが「ウザイ」と一蹴されていた頃から普及に努めていたように、その慧眼は侮れません。
BOFでは04年に [グレゴリウス1世] チームでアベレージ優勝。それ以来のチームタイトル獲得が目標です。
 
 
 (2) (^3^)

Str_sweez_2

(^3^)はsweezのsiratamaさんです。
紹介文は [STR] の分析記事にて書いたので割愛します。

 

 (3) F∀LL

Simoda_hole

Yamajetさんからバトンを受けて、ここ数年のBMSシーンを盛り立ててきたリーダー格がFALLさんです。
びむらじ・びにゅう・イベント運営などで精力的な活動を行い、界隈にひたすら話題を提供しつづける一方、
自身もコンスタントにBMSを発表し、"☆-1 GRANDPRIX/Labels/Foot Pedal Party"のイベント3勝をマーク。
ボコーダを用いたテクノポップが十八番でしたが、近年はUTAUを愛用して界隈内外から高評価を得ています。
BOFでもベスト5入りを2回達成。実力的にも人格的にも万人に支持される、BMS界全員の兄貴分的存在です。
完璧超人に思えますが、実はノンケも喰らうと専らの評判。FALLさんに背中を向けてはいけませんよ…。

 
 

◆ 順位予想

(能力値)58.3+76.2+66.3=200.8 (MAX)63.7+81.7+76.6=222.0 (MIN)52.3+71.0+58.4=181.7

Simoda_meter

調子次第では優勝争いすら可能な有力チームですが、
まずはベスト3に食い込むことが差し当たっての目標となるでしょう。

[下田商店] チームはメンバーがとても豪華だと思います。
VamajetさんとF∀LLさんは界隈のリーダーを務めたカリスマだし、 (^3^)さんは界隈の陰の宰相だし、
BMS界隈の者なら誰もがお世話になっている有力者揃いで、一目置かれるメンバー構成と言えるでしょう。
チーム企画等によっては、他を圧倒するほどの物凄い威容を見せつけることになるかもしれません。
メンバー3人とも非常に安定感に優れ、大崩れすることはまず考えにくいのも強みです。
酔っぱらいとか飲んだくれとかアッー!!とか一見するとアレですけど、名声も高く強豪チームなのは確実です。

不安点を挙げるとしたら、Vamajetさんと(^3^)さんがそれほどBGAを得意としていないことでしょう。
外注するか、映像にも定評があるF∀LLさんがカバーするか、早めに手を打ったほうが良さそうです。
また、(^3^)さんが [STR] と二股を掛けていることも少し気がかりで、
どちらのチームに本命の作品を出してくるのか、チーム間での奪い合いが始まってもおかしくありません。
エース作品は(^3^)さんの本音を見切った上で、現実路線で選任するのが安全策と思われます。
 
 
Vamajetさんは現役を退いて久しく、またF∀LLさんも社会人になっていたりして、
このチームのBMS制作はなかなか思うように進まないかもしれません。
しかし、[下田商店] のメンバーは界隈のリーダー格揃い。いわばドリームチームのような顔ぶれです。
BMSシーンに深く携わっている人なら、間違いなく大きなロマンを感じるチームだと思います。
彼らが一作家としてどんなBMSを発表するのか、BOFの開幕を楽しみに待ちましょう。

|

« BOF2010チーム分析(3) [STR] | トップページ | BOF2010チーム分析(5) [カオス理論] »

bof」カテゴリの記事

コメント

フフフ・・・
我らの正体・・・BOF開始をお楽しみに・・・!

投稿: (^3^) | 2010/09/11 00:59

ふふっ、坊やが何を言うかと思えば…。
正体を隠したつもりになっているのも今のうち、
見てなさい、すぐに尻尾をつかんでやるわ…!(なんだこのキャラ)

(^3^)さんの久々のソロBMSということで楽しみにしています。
あと1週間、ラストスパート頑張ってください!コメントありがとうございました!

投稿: s_miho | 2010/09/11 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/36540031

この記事へのトラックバック一覧です: BOF2010チーム分析(4) [下田商店]:

« BOF2010チーム分析(3) [STR] | トップページ | BOF2010チーム分析(5) [カオス理論] »