« 2010年下半期マイベストBMS10選 | トップページ | “Oz'Beats ~温故知新~” 回顧 »

2011/01/07

2010年下半期マイベストBGA10選

2010年下半期にリリースされたBGAの中から私のお気に入り10選を発表!

(Youtubeやニコニコ動画の映像を貼りまくったので、環境によっては読み込みが重いかもしれません)

----------------------------- 

 
 
 

前回更新の「BMS10選」に続き、今度は「下半期BGA10選」です。

BGAというのは常に需要が高い割に、点に貢献してるんだかしてないんだかイマイチわからない上、
インプレのコメントで触れてもらう機会も少なく、楽曲に比べてやり甲斐を見出しにくい分野かもしれません。
でも、そんな境遇に屈することなく、世の映像作家さんたちが少しでもモチベを上げてくれますように、
というささやかな願いを込めて、私の下半期のBGA10選を贈らせていただきます。

それでは作品のリリース順に発表していきます。
 
 
 
 

● [ホガラカ]   ヨキココロクルーのテーマ!  /  ヨキココロクルー (BGA : Riutaso)




クルーの3人(匹)がほのぼのと動く姿を見るにつけ、幸せな気持ちが無尽蔵に湧き出てきます。
様々なパロディやユーモアなども埋め込まれていて、遊び心もいっぱいのヨキアニメです。
※ 拙記事「ヨキココロクルーのテーマ!  /  ヨキココロクルー」にて単曲レビューを掲載しました。

DL  :  団地マンション
http://kaikou.nothing.sh/
 
 



● [ELECTRIC]   Y/N  /  tigerlily (BGA : murotani)



とにかくアバンギャルドで圧倒されるBGA。みなぎるアート感。難解ではあるけど進歩的で凄いです。
各シーンは断片的な映像ながら、全体を通して見るとしっかり統一感のある構成面もバッチリ。
特に絶品なのは中盤の7拍子地帯。曲の奇抜な拍子感に合わせた斬新なデザインには息を呑みます。

DL : 5vs7 イベント会場より
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=25&event=64
 
 



● [Nerd Mixture]   Kaiden Aura  /  yukitani (BGA : HYOUTAN)



なんというゴリラまみれ映像…。本来はネタ系が苦手な私も、この悪ふざけっぷりにはすっかり降参です。
発狂BMSerたちの知られざる生態を、「説明しよう」を多用しドキュメンタリ風に仕立てる発想に完敗しました。
「チェダッカー」はBOF2010流行語大賞を獲得(?)。よく撮影した!と褒めるしかない実写BGAです。

DL : BOF2010 イベント会場より
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=22&event=65
 
 



● [Progressive Trance]   endrole  /  TrioStaR × Lilyca* × Mentalstock (BGA : Mentalstock)



たかだか256×256の画面の中に、なんて壮大で美しい世界が広がっているのでしょうか。
巧緻で精細な無機的物体群と、交錯する自然光と反射光が織りなす光のファンタジーはまさに奇跡。
もともと尺が長めの曲なのに、「もっと見ていたい」と思わずにいられない超クオリティBGAです。

DL : TrioStaRdust Review
http://triostardust.blog96.fc2.com/
 
 



● [BOKKEN FUSION]   eth剣  /  tarolabo (BGA : 浪漫映像制作倶楽部)



「eth剣のおねいさんにしばかれたい」という謎標語が広まるのも納得の美麗さと優雅さ。
キャラクターの動きもさることながら、背景の色彩感と質感は浪漫さん以外に真似できない芸当です。
BOF2009の“Papyrus”の姉妹作ではありますが、あの時以上の感動と衝撃で胸がいっぱいです。
下半期ベストクオリティBGAは、本作か上の“endrole”かのどちらかだと思います。

DL : BOKKEN.jp
http://www.bokken.jp/
 
 



● [PULSE]   Sylvie  /  U.P. (BGA : U.P.)



電脳世界というと暗くてサイバーなものをイメージしがちですが、本作ではパステルカラーの爽やか空間。
ポップでカラフルな電子の海を、滑らかに舞う主人公シルヴィ(の意識)の綺麗なことと言ったら!
特筆すべきは曲や譜面とのシンクロ度。キーに合わせてエフェクトが走るのはBGAならではの美点です。

DL : BMS @ U.P.
http://blueswing.is.land.to/bms/
 
 



● [LONELYONE IDOLSONG]   NEW ANACHRONISM -もう、主人公になれない-  /  ルゼ (BGA : 石王マサト)


(↑Dream Side ↓Real Side)


悲劇のヒロイン・アサギを題材にした本作は、DreamSide/RealSideの2つから成る革新的BMSです。
DreamSideでは優しいお絵かき風アニメですが、RealSideでは現実の無情さをありありと描写したネタBGA。
両者のシーンの対比も効いてるし、元ネタを知らない人への配慮も抜群。凄まじい原作愛を感じます。
(DreamSide→RealSideの順で見るのがよろしいかと思います。)

DL : BOF2010 イベント会場より
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=192&event=65
 
 



● [DREAMY]   FISH  /  CRUNCH (BGA : U.P. / CRUNCH)



強豪ひしめく下半期のストーリーBGA組でも、本作のロマンティシズムは群を抜いていました。
FISH君のひたむきな純情、儚さが漂う海底の淡い色調、中盤のムキムキ(笑)…、まさに全てが見どころ。
何よりラストの切なさと優しさは圧巻です。月9を凌駕する感動大作。脚本を書いたCRUNCHさん恐るべし。
(7鍵はU.P.さん、5鍵はCRUNCHさんによるBGAです。上に掲載したのはU.P.さん版です。)

DL : BOF2010 イベント会場より
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=210&event=65
 
 



● [Freedom]   Sparkling Orange  /  Nardis (BGA : elfe)



オレンジを模したビー玉が、ピアノを弾いたりピンボールをしたりとアイディア満載のオシャレ映像。
ほぼ白と橙の二色しか使われてないのに、触り心地すら想像できそうなリアルな質感が本当に凄いです。
無印良品に通じるシンプルなスタイリッシュさ。これが初BGAとはちょっと反則が過ぎるレベルだと思います。

DL : BOF2010 イベント会場より
http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=271&event=65
 
 



● [ホガラカ...?]   seofireのテーマ?  /  usomitaina twins (BGA : Riutaso)

Bms2010_seofire

(ブログ倫理に反するBGAなのでタイトル画像のみ掲載します)  ホントは映像が見つからなかっただけですが…
 
なにこれひどい…。seofireさん(とRiutasoさん)の頭の中はこんなに禍々しいのでしょうか…。
クスリあり下ネタありのド変態映像。キャラの表情とか配色とかが妙に生々しくて色々とヤバすぎます。
“ヨキココロクルーのテーマ!” でなけなしのヨキココロを出し尽くしたリバウンドなのでしょう。お大事に。

DL  :  団地マンション
http://kaikou.nothing.sh/

 
 
 

以上10作品が私の2010年下半期ベストBGAでした。
クオリティ高い映像、オリジナリティある画風、曲との完璧な同期、磨きをかけたネタ…など、
本当に色々なアプローチの映像が制作されて、耳だけでなく目にも幸せな作品が多かったです。
下半期のBGA関連の思い出では、murotaniさんやRiutasoさんがBGA作家としての名声を固めたことや、
HYOUTANさんなどの新星が現れたこと、Mentalstockさんがますますプロ級になっていくこと等が印象的でした。
 
 

なお、下半期のベスト一枚絵部門は、
[NU STYLE GABBA]   Artificial Sacrifice -BMS edit-  /  chiArosCuro feat.望月さくら (BGA : chiArosCuro)
ゴシックな絵柄と、ダークで怪しい色づかいに引き込まれました。

ベストタイトル画像部門は、
[MERRY X'MAS]   Full Color  /  mommy (BGA : ?)
こんな甘酸っぱい時代が私にもあったなぁ(←ないし)と思い出に浸れる素敵イラストに胸キュン。

ベストミス画像部門(あんまり把握してないけど)は、
[TECH TRANCE]   dreaming (distorted envy mix)  /  void (BGA : cislv / ミス画像 : murotani)
チームで統一したラブプラスヒロイン3種類のデフォルメ着ぐるみイラストと、
コスプレvoidさんを容赦なく晒し上げる実写コラ画像との二刀流がたいへん印象的でした。

Bms2010_sample

(↑そのまま貼るとアレなので、サンプル画像として縮小して引用します)

 

という感じで、改めて見ても物凄い映像たちの競演でした。
2011年にも素晴らしいBGAが制作されることを期待しております。

 
 

-----------------------------------
 
 
 
新年系記事が一段落したので、次回はオージービーツ回顧を書きます。

TranscendPang、更新でぐっと軽くなりました。三角形ボスの過剰エフェクト攻撃も快適。
5-Cハスコラがどうやっても絶望的です。何あの炸裂弾。OD不足。攻略記事まだですかー。

|

« 2010年下半期マイベストBMS10選 | トップページ | “Oz'Beats ~温故知新~” 回顧 »

column」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、自分はマイベスト10選みたいな記事は作っていないなぁ…とか思ったりしました。機会があれば作りたい所ですが…。

2010年のベストと言うよりはプレイしたBMSでのマイベストになりそうな気配もします。

投稿: アムドラあかり | 2011/01/08 10:07

アムドラさんいつもお世話になってますー!

サイトを拝見しにいったら早速書いておられましたね。仕事が早い!
各作品、どれも精魂込めて作り上げられたBMSですから
作者さんたちがエゴサーチで辿り着いたとき、きっと喜んでもらえるのではと思います。
ぜひ今度の夏にも2011年上半期ベストを発表してくださいね。楽しみにしています!

コメントありがとうございました!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: s_miho | 2011/01/10 02:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/38355286

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年下半期マイベストBGA10選:

« 2010年下半期マイベストBMS10選 | トップページ | “Oz'Beats ~温故知新~” 回顧 »