« “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!”展望 | トップページ | “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!” 開催 »

2011/02/23

“KBP 2011” 展望

韓国最大のBMSイベント "KBP 2011"

Kbp2011_bn

受付 : ~2月13日(日)
登録 : 2月21日(月)~2月28日(月)
評価 : 3月01日(火)~3月15日(火)
主催 : metdie

閲覧に便利な公式サイトのエキサイト翻訳版はこちらからどうぞ。

-----------------------------

 
 
 

韓国のBMSイベント "KBP2011" の登録期間が始まっています。
既に会場には数十曲もの作品が現れ、一斉公開の瞬間を今か今かと待ちわびています。

2007年2010年に続いて今回が3度目の開催となる"KBP"は、
いまや春のグランプリとして定着しつつある感すらあり、今年は日本からも多数の作者が参戦します。

海外開催ということで、言語の問題から敷居を感じる部分は否定できないものの、
BMSシーンのグローバル化が進む昨今、海外アレルギーだけで見逃してしまうには惜しいイベントです。
"Wire Puller 2" "なんちゃって無名戦" と開催期間が重なり、大変なスケジュールではありますが、
1人でも多くの方に興味を持っていただけるよう、本項で"KBP"の遊び方をご案内したいと思います。

 
 
 

◆ イベント概要

"KBP2011"は、「ジャンル限定」などの縛りのない、自由制作のイベントです。
(ただしコピーBMSは禁止、版権曲アレンジは出来る限りご遠慮をとの要請はありますが…)

近頃のイベントは、制作条件があったり、チーム戦などの出場条件があったりするものばかりですが、
KBPは事前受付(締切済)にエントリーした人なら誰でも出場できる、非常に自由度の高い大会です。
余計な縛りがなく、各作者が得意な作品を登録できるため、名作誕生率は高いのでは…と予感させます。
(ちなみに日本ではこのタイプのイベントは、09年2月の"vfpq competiton"以来ずっと行われていません。)

さて、これが3回目の開催となる"KBP"ですが、過去2回の順位は下のようになっています。

Kbp2011_kako

S.inさんやzest:raveさんら、韓国BMS界のエースたちが頂点に君臨したほか、
07年準優勝の“Dream of Winds / Love™”は、後にDJMAXに収録されたりもしました(XeoN名義)。
"KBP"は日韓BMS界のみならず、韓国の音楽ゲーム界隈全体が注目しているイベントと思われます。
有力者の目にとまる作品を出せれば、韓国の新作にスカウトされるかもしれません(超希望的観測)。

 
 
 

◆ イベント日程

"KBP2011"の開催期間は折しもちょうどイベントラッシュの最中で、
プレイヤー的にはかなり厳しいスケジュールであると言わざるを得ないでしょう。

Wp2_schedule_rev_2

上図のように、"Wire Puller 2" "なんちゃって無名戦"と完全に重なっています。なんでこんな日程なの…。

ちなみに、KBPの事前受付には約80作品がエントリーしましたが、
仮に日本のW偽名戦に計50作品が集まったとすると、3イベント合計で約130作品。
これを2週間でインプレしようとすると、昨年の"BOF2010"以上の超ハイペースを要求されます。
期間内に全部遊び尽くすのは、春休み中の大学生でもない限りは相当厳しいかもしれません。

 

 

◆ 会場案内

イベント会場の作りは日本のそれと大差ないので、訪れれば直感的にわかるとは思いますが、
念のため作品ダウンロードまでの手順を確認してみます。

まずイベントページに飛ぶと、下のような画面が表示されます。

Kbp2011_entrance

入ってすぐのバナーorリンクから会場に入ります。
出場者やインプレイヤーでないのなら、他は特に読む必要はありません。
(「ノーコメインプレ禁止」などの規定があるので、インプレイヤーの方はルールに目を通したほうが安全です)

Kbp2011_hall

会場では、作品情報やイメージ画像がずらーっと並んでます。
今はまだ文字だけですが、一斉公開日の3月1日以降、リンクが貼られて作品個別ページに飛べます。
そこからダウンロードアドレスを見つけて、クリックすればBMSを落とせます。ねっ、簡単でしょ?
(昨年はsticubeというファイル共有プログラムのせいで大混乱しましたが、今年は大丈夫みたいです。)

のべ78作者の登録が見込まれる大型イベントですが、パッケージ配布が行われるかは現時点で不明です。
昨年はSymphonianさんがパッケージを作ってくれました。今年も制作されると大変便利なのですが…。



◆ 総合順位について

"KBP2011"では総合順位の算定方法がやや特殊です。
1pt~10pts形式のインプレで、スコア部門とアベレージ部門を出すところまでは普通ですが、
総合順位はスコア順位とアベレージ順位の平均順位で求める、という方式を採用しています。

例えば、スコア1位・アベレージ6位の作品と、スコア3位・アベレージ3位の作品があったとして、
前者は(1+6)÷2=3.5位、後者は、(3+3)÷2=3位となるので、
3.5より3のほうが上位のため、総合順位では後者のほうが上に来るという風になります。
たとえ大差でスコア優勝やアベレージ優勝をしたとしても、総合優勝できるとは限らないわけです。

スコアとアベレージの平均順位が同じ値だった場合は、アベレージ順位が上の作品を優先します。
例えば“Halcyon”(スコア1位アベレージ2位)と“elegante”(スコア2位アベレージ1位)がこのルールで競うなら、
平均順位はどちらも1.5位で同値ですが、アベレージ順位で勝る“elegante”が上位になります。


ネームバリュー作品・賛否両論ある作品・ネタ作品などでは勝てなかったり、
インプレ数が偏っても必ずしも不利にならなかったり、インプレイヤーが点数操作しづらかったりと、
色々なメリットも見え隠れして、どういう結果になるか興味深いルールだと思います。
多少ややこしい制度ではありますが、"KBP2011"の総合順位方式にぜひご注目ください。
 
 
 
 
◆ 出場予定作家

エントリー済みの作家一覧です。
まずは我らが日本勢。

Kbp2011_japan

昨年の"KBP2010"では日本作家はcinakoさん1人のみでしたが、今年は総勢8人の大軍勢。
BOFで上位入賞したYm1024さんやShaman Cure-Allさんなど、かなりの有力作家も揃っています。
同時期開催の"WP2"より"KBP"を選んだのですから、胸に期するものは当然あるでしょう。
「韓国イベントを日本勢が制覇」という歴史的偉業を成し遂げるのも、夢ではないのかもしれません。

 

続いて地元の韓国勢。
見やすさを考え、日本のBMSイベント経験組・非経験組で分けて掲載しました。
(ハングル名や偽名等は非経験組に分類しました。また変名義はすべて別人として逐一掲載しました)

Kbp2011_korea_2

日本イベント経験者はもうお馴染みの面々ですね。
3034さん・jueLさん・Ruby.Gさん・Symphonianさん・The Apprentice Magician(見習魔法使い)さんなど
いまやイベントには欠かせない韓流人気作家が勢揃いしています。
一方、日本イベント非経験者には見慣れない作家も多いですが、
大将格はなんといってもzest:raveさん。"KBP2010"に続き韓国イベント連覇の期待がかかります。

人数的には、日本8人 VS 韓国70人で、韓国勢が当然のことながら優勢です。
アウェーの地で孤軍奮闘する作者さんを鼓舞してあげられるよう、
ぜひ日本のプレイヤーさんもインプレで応援に駆けつけてあげてください。

 
 

   ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆ 

 
 
 

という感じで、スケジュール的に大変なのは否めませんが、
"KBP2011"は韓国最大級のイベントなので、かなり良作が集まることも期待できます。
日本の偽名イベントを満喫するのも良いですが、たまには韓国イベントにも遠征してみてください。
日本勢や韓国勢の本気の作品にきっと出逢えるはずですよ。

登録は2月いっぱい、一斉公開が3月1日、インプレ期間が3月15日までです。
DJMAXなどの人気でホットな韓国BMS界の熱気を体感できる絶好機です。BMSファンならお見逃しなく!

 
 
 

KBP2011
http://k-bms.net/2011/
 
 
 
-------------------------------------



・ そろそろ私もTBのインプレしていきます。原曲聴きながらなので相当ゆっくりです。
会場でお会いしたらよろしくお願いします。間に合わなかったらごめんなさい。

・ TranscendPang・・

|

« “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!”展望 | トップページ | “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!” 開催 »

event」カテゴリの記事

コメント

今年のKBPは国際戦の傾向がさらに強くなったのでどういう展開になるか非常に期待してます。
前回のコメント同様韓国語HNで表の修正が必要な部分があるのでコメント残します。
옐로고양=Yellowcat、적절=JukJul です。

後、前回同様Puchicさんによるエントリー分析記事( http://puchico34.egloos.com/ )がありますのでこちらの参考になると思います。

投稿: MIRV | 2011/02/23 22:27

インプレする側としてはスケジュール調整が大変だなぁ…という事を改めて思い知らされるKBPと2イベントのインプレ期間被りは非常に厳しい物があります。

自分の場合は執筆の時間を何とか調整すればプレイ時間を確保出来そうですが、2イベントの方が優先になりそうですので、仮にインプレ参戦するとすれば2イベントのインプレ終了次第でしょうか。

インプレ期間は久々に引っ張ってきたメトロイド(GBA版)を休憩してLR2を起動する事になりそうですが。

投稿: アムドラあかり | 2011/02/24 12:31

>MIRVさん

どうも色々と情報提供ありがとうございます。助かりました。
KBPは韓国BMS界が総力を挙げている感じがあって熱いイベントですね。
昨年は日本からのKBPへの参加は、作者・インプレイヤーともごく少数にとどまりましたが、
今年はかなり屈強な遠征軍が派遣されるので、仰るとおりに国際色豊かな激戦が繰り広げられそうです。
イベントが重なってるのが気がかりではありますが、日韓が協力してしっかり盛り上げられれば良いですね。

>アムドラあかりさん

作品が出揃ってみるまではわかりませんが、恐ろしい数になるのは間違いないでしょうしね。
丁寧なインプレを考えたり、様々な角度から予想したりするには、期間的にかなり大変そうです。
私はなんちゃって無名戦を最優先(当てやすそうだから)、次いでWirePullerを予想しつつ、
答えがわからなくて頭が沸騰してきたらKBPという順番になりそうです。
はい、色々なものに手を付けた挙げ句どれも中途半端になってしまうタイプの残念な子です。

投稿: s_miho | 2011/02/28 18:36

当日情報ですが、KBP2011のインプレ締め切りが3月27日に変更されたようです。これでインプレイヤーにとっては若干ですが時間に余裕が出来たような気がします。

投稿: アムドラあかり | 2011/03/01 09:05

>アムドラあかりさん(2)

ですね、結局すべてのイベントが延長されましたね。
ある程度予想はしてたことですが、いくぶん楽になったのは確かだと思います。
でもこうなると今度はPMSイベントと期間が重なるんですよね…うまくいかない日程。
インプレ疲れやモチベ低下が起きないよう祈るばかりです。

投稿: s_miho | 2011/03/03 22:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232013/38976890

この記事へのトラックバック一覧です: “KBP 2011” 展望:

« “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!”展望 | トップページ | “Wire Puller 2”&“第一回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!” 開催 »